ひとり劇場

肝試し 2班(凹班)

続きです

座右の銘:殺す
っつーことで肝試し凹班だァ
甘露寺命
やりたくないな
幼女
よろしくな
甘露寺命
お前は何故行かない?
幼女
なんか1人かくれんぼやれって
座右の銘:殺す
www頑張れェw
座右の銘:殺す
九州最大の心霊スポット犬鳴トンネル。 そのトンネルのそばには犬鳴村という 外界から隔離された江戸時代から続く被差別集落があり、 余所からきた者は殺害されてしまうという噂がある。 また、集落の入り口には 「この先日本国憲法通用しません」 という看板があるという。 犬鳴村の噂はガセネタらしいが、犬鳴トンネルは確かに存在する。 ということで、行ってみることにした。
座右の銘:殺す
<画像>
甘露寺命
ちなみにこれに出ているやつは実在するものだぞ
甘露寺命
現在旧犬鳴トンネルへ続く道はフェンスで閉鎖されており、 下のほうに新犬鳴トンネルが走っている。 旧トンネルへは新トンネルの脇にある細道を通って行くことができる。
甘露寺命
旧道は車1台がようやく通れるくらいのスペース。 しばらく進むと道路が陥没している。 現役時代に車で走っているときにこんなことになったらと思うとぞっとする。
甘露寺命
<画像>
甘露寺命
<画像>
座右の銘:殺す
こんな道を10分くらい歩く。 道路は綺麗に落ち葉が掃かれていた。 人が通らない旧道なのになぜ? と思うかもしれないが、いろいろ意味があるんだろう。
座右の銘:殺す
<画像>
甘露寺命
霊がやってんじゃね?
座右の銘:殺す
怖い事言うなよ
甘露寺命
旧道を歩いてしばらく進むと犬鳴トンネルが姿を表した。 実はここ、暴走族が男性をリンチして 殺害したという事件も起きたいわくつきの場所。 この事件はガセネタじゃなく事実である。
座右の銘:殺す
<画像>
座右の銘:殺す
トンネルはブロックが積まれてふさがれていた。 穴をコンクリで塞ぐよりも確かにこの方が楽かもしれない。 ブロックはスプレーなどで落書きされていた。DQNはどこにでもいるなぁ。
甘露寺命
トンネルの詳細は落書きと錆びで読めない状態になっていた。 施工年月日やトンネルの長さなどが書いてあるはず。
甘露寺命
<画像>
座右の銘:殺す
トンネルの中。 ブロックの隙間から覗くことが出来た。 こちらもゴミだらけ。こういうとこに来て不法投棄するなよ~
座右の銘:殺す