Loading...

ひとり劇場

私の記憶は行方不明

第3話

TOAMU
第3話
TOAMU
START→→→
愛夢
俺、多分"女"なんだよね
ディア・クロウリー
冗談ですか?
愛夢
いや、マジで…
愛夢
しかも、ピアスと舌ピしてるし…
愛夢
もしかして…ヤンキー…?
ディア・クロウリー
可能性はありますね
愛夢
ていうか、さっき男ばっかいたけど此処ってもしかして…
ディア・クロウリー
男子校です
愛夢
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙
どうすんの!?これ!ヤバくない!?
愛夢
男子校に女子が一人!しかも記憶なし!ヤバいよ!?
ディア・クロウリー
落ち着いてください!(((*>д<*)))
デイヴィス・クルーウェル
学園長少し静かにできませんか?
ディア・クロウリー
クルーウェル先生!
愛夢
誰!?
デイヴィス・クルーウェル
俺の名前はデイヴィス・クルーウェル。気軽にクルーウェル様と呼んでいいぞ。
愛夢
クルーウェル様助けてください!
ディア・クロウリー
ここからは私が
ディア・クロウリー
実は…
ディア・クロウリー
かくかくしかじか
デイヴィス・クルーウェル
そうか…それなら男装してしまえばいいのではないか
愛夢
それだー!!
愛夢
それだよ!て言うか元々男装してるのに気づかないなんて(꒪д꒪II
デイヴィス・クルーウェル
他の先生にも伝えておこう
愛夢
ありがとう!クルーウェル様!
デイヴィス・クルーウェル
クルーウェル様戻っていく
愛夢
あれ?俺何処に泊まればいいの?
ディア・クロウリー
うーん…………そうだ!
ディア・クロウリー
学園内に今は使われていない建物があります。
ディア・クロウリー
昔、寮として使われていた建物なので掃除すれば寝泊まりぐらいはできるはずです。
ディア・クロウリー
そこであれば、しばらく宿として貸し出してあげましょう。
愛夢
女にそれって大丈夫か?
ディア・クロウリー
大丈夫でしょう、だって女性らしくありませんし!
愛夢
殴っても良かですか?
ディア・クロウリー
辞めてください。
ディア・クロウリー
その間に記憶を戻す方法を探るのです。
ディア・クロウリー
あ~なんて優しいんでしょう、私!教育者の鑑ですね。
愛夢
優しいとは…
ディア・クロウリー
では善は急げです。寮へ向かいましょう。少し古いですが、趣のある建物ですよ。
愛夢
寮へGO!
愛夢
これは…
愛夢
なんか出そう!!
ディア・クロウリー
さあ、中へどうぞ。
ディア・クロウリー
ここであればとりあえず雨風は凌げるはずです。
ディア・クロウリー
私は調べ物に戻りますので適当に過ごしていてください。
ディア・クロウリー
学園内はウロウロしないように!では!
愛夢
では!
愛夢
掃除するか
愛夢
ヽ`、ヽ`☂o(•ω•。)`ヽ、`ヽ、
愛夢
ン?雨…
グリム
ぎえー!急にひでえ雨だゾ!
愛夢
!!!!
グリム
ぎゃっはっは!コウモリが水鉄砲くらったみたいな間抜けな顔してるんだゾ!
愛夢
(ウザ)
グリム
オレ様の手にかかればもう一度学校に忍び込むことくらいチョロいチョロい。
グリム
ちょっと外に放り出したくらいで、オレ様が入学を飽きらめると思ったら大間違いなんだゾ!
愛夢
なんで入りたい?
グリム
単純な話なんだゾ!
グリム
オレ様が大魔法士になるべくして生を受けた天才だからなんだゾ!
愛夢
へぇー(キュッ
愛夢
グリムを縛った
グリム
おいニンゲン!これはなんだゾ!
愛夢
縛っただけだよ?
グリム
こんなの、燃やs
愛夢
天才なら火を使わなくても外せるよね?(^^)ニコッ
愛夢
もしかして、外せないの?
グリム
外せるに決まってるんだゾ!
愛夢
そうだよね~(これで掃除ができる)
グリム
ポタッ
グリム
に゛ゃッ!つめてっ!天井から雨漏りしてやがるんだゾ!
グリム
ぽたぽた
グリム
ふぎゃっ!また水が降ってきた!オレ様のチャームポイントの耳の炎が消えちまう~!
愛夢
バケツあるかな?
グリム
こんな雨漏り、魔法でパパーっと直しちまえばいいんだゾ。
グリム
……って、オマエ魔法使えねえのか。ププーッ!使えねえヤツだゾ!
愛夢
(`ーωー´)イラッ
愛夢
ねぇ知ってる?
愛夢
天才って…( )))))ゴソゴソ
愛夢
o(`ω´*)o(チェーンソー
愛夢
チェーンソー振り回されても平気なんだよ(^^)ニコッ
グリム
キュイーン
グリム
Σ(っ゚Д゚;)っヒッ
愛夢
試してみようか?(*´ ∨`)
愛夢
マッ嘘だけど
グリム
嘘つくんじゃねえゾ!
愛夢
あっでも…
愛夢
俺、チェーンソー振り回すかもしれないから気おつけてね?
グリム
わ…分かったんだゾ…
愛夢
バケツ探さないと
愛夢
(-'ロ'- )⊃_(´ㅅ`_)_ ))ズルズル
グリム
オマエ!辞めるんだゾ!
愛夢
オンボロ寮廊下
愛夢
なんか出そう!
ゴーストさん
('ω')スッ
ゴーストくん
('ω')スッ
ゴースト殿
('ω')スッ
愛夢
!!!!
ゴーストくん
ひひひひ………イッヒッヒッヒ………
グリム
ギャーーーーー!!!おおお……お化けぇぇぇぇ!!!
ゴースト殿
ここに住んでた奴らは俺たちを怖がってみーんな出ていっちまった。
ゴーストさん
俺たちずっと新しいゴースト仲間を探してたんだ。お前さんどうだい?
愛夢
σ( -ˇ.ˇ-。)ウーン
愛夢
ゴーストにはなれないな……
愛夢
あっ!でも友達になろ!
グリム
え……
グリム
エェェΣ(・ω・ノ)ノェェエ!?
愛夢
うるさい
愛夢
俺、魔法使えなくて帰らされそうになったけど前の記憶無くて帰れないから今日から此処に住むんだ!
愛夢
だから友達になろ!
ゴーストくん
それは友達というより家族ではないか?
愛夢
あっそうか!
愛夢
今日から家族で!
ゴースト殿
分かった!
ゴーストさん
俺も良いぞ
愛夢
( ´艸`)ド-ゾ (っ´▽`)っ))ヨロシク♪
愛夢
あっそうだ!掃除しなきゃ
ゴースト殿
俺たちも手伝うぞ!
愛夢
ありがと!
愛夢
あっ!ゴーストくん!ゴーストくん!
ゴーストくん