ひとり劇場

主からの言葉

最後に主からの言葉があります。見ていってください。

なっち(主)
(´ω`╬ )ゴゴゴゴゴゴォ……
もち(主の師匠)
うぇ!?ブサイクな顔してどしたn
なっち(主)
ブサイクは余計です……
もち(主の師匠)
いや……どしたん?
なっち(主)
このまえ「今までありがとうございました」ってゆう回出したじゃないですか
もち(主の師匠)
おん
なっち(主)
それの「面白かった!」の数が9、閲覧数が日常会話(主が確認した時)の4倍くらいあったんですよ……!!!
もち(主の師匠)
うん。それがどした?
なっち(主)
いや……なんか色々考えちゃって……
もち(主の師匠)
どうゆうふうに?
なっち(主)
早く辞めて欲しかったのかなとか思っちゃって……
もち(主の師匠)
まぁ、過去最大だもんね。「面白かった!」が10行きそうなのって。
まあそう考えるとちょっと悲しくなるわな
なっち(主)
そうなんですよ。
怒りと悲しみが混ざって変な感情になっちゃって……
もち(主の師匠)
それを「病み」って言うんやよ
なっち(主)
そっすねぇ……
もち(主の師匠)
みずきも来ねぇし……
なっち(主)