ひとり劇場

バルディ先生と4人の生徒

バルディ先生の性格は、私の考え(?)です。そして、リンア達の子供の頃みたいな感じです。(いわゆる、パラレルワールドみたいな感じです)

〜バルディ先生とある4人の生徒〜
バルディ先生
やぁ!
招待したんだけど、入れたかな?
リンア(子供)
入れましたよ!バルディ先生!
リンラ(子供)
招待してくれて、ありがとうございます!
リンル(子供)
まさか、5人だけでの授業なんて…ありがたいです!
ルンラ(子供)
招待してくれたおかげで、数学のテストの点数上がるかもしれないですね!
バルディ先生
そのためのやり取りだからね
バルディ先生
早速、問題を出していくよ
リンア(子供)
はい!分かりました!
バルディ先生
まず、順番を決めるね
バルディ先生
1.リンアさん
2.リンラさん
3.リンルさん
4.ルンラさん
の順番で行こう
リンア(子供)
分かりましたー!
何問ずつですか?
バルディ先生
1人5問かな
リンラ(子供)
分かりました
バルディ先生
リンアさんへの問題
1. 2×5
2. 3×7
3. 5×5
4. 9÷3
5. 81÷9
リンア(子供)
えーっと、、、
リンア(子供)
① が10、 ②が21、③が25、④が3、⑤が9
リンア(子供)
ですよね?
バルディ先生
正解
そのまま、クイズが続き...
リンルまで終わったが……ここで事件が起こる……!
バルディ先生
じゃあ、問題を出すね
ルンラ(子供)
はい!
バルディ先生
①3×5
②9×2
③16÷8
④40÷5
⑤72÷8
ルンラ(子供)