ひとり劇場

ちくび

モニニカ
やっほー!モニニカだよ!
大吉
今何時だと思ってんだよ〜
モニニカ
だってみんなでお話しできるようになったんだよ!今すぐ話したいじゃん!
おまるサマ
そうだそうだ!
大吉
ほら!おまるも起きちまったじゃねえか!
メテオ
なんですか?賑やかですねぇ
閻魔
オレも混ぜろよ!
おまるサマ
げぇっ!閻魔!閻魔はあっち行ってよ!
閻魔
やだねえー!
大吉
なんか閻魔、声変じゃねぇ?
おまるサマ
ぼくもそう思う!
閻魔
うるせー地獄に送るぞ
モニニカ
なんだみんな起きてるじゃん!
大吉
…ったく!こんな夜中に起きているのがヴィジーさんにばれたら、怒られるからな!
おまるサマ
大吉、ビビってるー!
モニニカ
ヴィジーさんも誘おうよ!
おまるサマ
じゃあぼくが呼んでくるね!
大吉
こらーー!
ヴィジー
呼ばれて飛び出て……なんですか、みなさん。まだ起きていたんですね
おまるサマ
呼んできたよー!
大吉
あああ……す、すみません。かくかくしかじか盛り上がってしまいまして…
ヴィジー
まぁ、たまにはこういう日があっても良いですね。ねぇ、スサノオ?
スサノオ
そうだね
メテオ
大吉くん、顔が赤いですよ?
大吉
え゛っ
メテオ
熱でしょうか?
スサノオ
熱計ろうか?脱いで
大吉
どうして熱を計るのに脱ぐんスかー!
おまるサマ
あはは!ちくびちくびい!
ふくすけ
ふえ…
ヴィジー
おや、ふくすけくん
スサノオ
大吉くんのちくびの香りに誘われて起きてきたの?
大吉
どんな香りスか!俺のちくびは無臭です!
スサノオ
嗅がないとわかんないよ…
大吉
ヒャーーーー!!!嗅がないでください!
おまるサマ
くんくん!
ふくすけ
くんくん!
モニニカ
うわぁ…どんな匂い?
メテオ
ぼくも嗅ぎます〜!
大吉
ええい!嗅ぐなあっ!
ふくすけ
だいきち……あむあむ…
閻魔
うわ!こいつ寝ぼけて男のちくびしゃぶってる!
ヴィジー
おやおや、ふくすけくん。大吉くんのおっぱいは美味しいですか?
大吉
俺のちくびの話はもうやめましょう!!
メテオ
そういえばちくびで思い出したのですが、昨日遊びに来た子は愉快でしたね
大吉
なんでちくびで思い出すんだよ
ふくすけ
昨日きたのは、はちべくんとアニョーちゃん!
モニニカ
アニョーちゃん!力持ちですごいよねぇ!
スサノオ
大吉くんもあのくらい力持ちになって、早く僕を抱っこしてね
大吉
よーし明日から筋トレするぞー。あ?スサノオさん、何か言いました?
スサノオ
ん?なにも
メテオ
はちべさんは炎がメラメラ燃えていてずっとそばにいたいくらいでしたね
モニニカ
あはは、メテオさんはそうだよね。良い感じに溶けてたもん!
ヴィジー
床を拭くの大変なんですから。凍るのも溶けるのもほどほどにしてくださいよ。
メテオ