ひとり劇場

不自由な人形♯10

やっと一区切りできた

♯10「目的は1つ」
1年前
会議室
騎士
聞いたぞトム。お前が裏で外の話をしていた事を。言ったはずだ、外の世界の話だけはするなと...
騎士
それを条件にお前を騎士にしてやった。だが、お前は約束をやぶった
騎士
何故だ?何故お前は約束をやぶった?
トム・クロース
すみません...
騎士
理由なんて簡単だろ。こいつはマイケル様への反逆者。たく...マイケル様の事だけを考えてりゃいい話を...
騎士
まったくだ...
騎士
仕方ない。こいつは処分だ。本当はこんな事したくなかったが
騎士
あくまでお前は監視役。マイケル様とあまり関わりがない。だからお前が消えても誰も気づかないだろう
騎士
そうだな。なんの問題もない
トム・クロース
確かに僕は...あなた達の言う...マイケル様の反逆者だろうね...
トム・クロース
2人の約束をやぶったことは...本当に申し訳ないと思ってる
騎士
今更謝ったところでお前の処分が取り消されると思うか?
騎士