ひとり劇場

わたしよりゲームが大事?!

動物たちと喫茶店を営むふくろうの会話

ウサ美
彼氏がゲームに夢中なことにモヤモヤするんです。
〜ここは森の中。
二羽のフクロウが営む小さな喫茶店でのお話です〜
おふく
ホーホー。
モヤモヤって喧嘩でもした?
詳しく聞かせてくれる?
ウサ美
はい。喧嘩まではいってないんですけど1人で色々考え込んでしまうというか。
彼、ゲーム内で他の女の子とお話しをしてるんですよね。わたし、その女の子に嫉妬しちゃって…。
彼は浮気じゃないって言ってくれてるんですけど、やっぱり嫌で…。
私が重いのかな?辞めてって言ったら束縛になるのかな?って考えてしまうんです。
フクロック
巷で言う「わたしとゲームどっちが大切なの?!」ってヤツだな!
フクロック
比べられるかバカヤロー!だぜ、ガッハッハ!
おふく
コラ、フクロック。
そんなこと、ウサ美ちゃんも分かっているよ。
だからこうして1人で悩んでいるんだから。
ね、ウサ美ちゃん?
ウサ美
はい。
比べるものじゃないって頭では分かっているんですけど、
ゲームで他の女の子と話しているその時間をわたしに使ってほしいなぁって思ってしまうんです。
フクロック
彼女なんだから優先して!
わたしのことだけ見て!ってか?
ウサ美
………
ウサ美
まあ、ぶっちゃけそんな感じです
ウサ美
だってわたしなら、
彼を優先するし、ずっと一緒にいたいと思うのに…
おふく
彼に大切にされていない
愛されていない
他の女の子と同レベルに扱われてるように感じるのかな?
ウサ美
そうなんです〜!!
でも「ウサ美、大好きだよ」って言ってくれています!
フクロック
ケッ!
おふく
うんうん、彼もウサ美ちゃんも大好き同士なんだね。
けれど、彼がゲームをすることでウサ美ちゃんは大切にされてないみたいで寂しくなるんだね?
ウサ美
はい
おふく
それって価値観の違いだよね。
ウサ美ちゃんは、彼とずっと向かい合っていたいタイプだと思うの
フクロック
時間=愛、な!
おふく
彼は恋人がいても興味があることを楽しむタイプね
フクロック
時間を共有していなくたって、愛情は変わらないぜ!
ウサ美
価値観の違いですか。
うん、確かにそうかもしれません。
だけど、やっぱり彼を待つ時間は寂しいなぁって思います。
おふく
うん、そうだよね寂しいよね。

ゲーム内で女の子と話しちゃうよなあんな彼だけど、
彼は彼のペースで彼なりに
大好きなウサ美ちゃんを大切にしているの。
あんな感じだけどウサ美ちゃんのことが大好きなんだよ。
彼女として側にいてほしいのは、ウサ美ちゃんなんだよ。

彼に変わってほしいと思うかもしれないけれど、彼に問題は無いんだよね。もちろんウサ美ちゃんにも問題は無いの。

恋人がいる状態での『時間の使い方の価値観が違うだけ』なんだよね。
おふく
今の状態が彼なりの精一杯の愛情表現だとしたら、ウサ美ちゃんはどうしたい?
ウサ美
彼なりの精一杯の愛情表現…だとしたら………?
あなたならどうしますか?

他の女の子と話さないでって言ってみるもよし

とことんモヤモヤするもよし

もう無理!って次の恋人を探すもよし

彼を待っていた時間を、興味があることに使うもよし。


ちなみにウサ美ちゃんは……
ウサ美