ひとり劇場

『花鳥風月』〜始まり〜

No.16 お館様からのお話。一体なにが…!?

『花鳥風月』
〜始まり〜
産屋敷輝利哉(御館様)
今日は色々報告がある。まず一つ目
この前、麗華の呼吸の事に
      ついて話したね
竈門 麗華
竈門 麗華
すみません御館様
そのようなお話は
伺っておりませんが
産屋敷輝利哉(御館様)
そうだったね麗華達は最終選別に
行っていたから聞いていないね
すまないね
産屋敷輝利哉(御館様)
では一から話すね
産屋敷輝利哉(御館様)
麗華の呼吸 『自然の呼吸』
この呼吸は『最死の呼吸』と言われている
竈門 麗華
竈門 麗華
どういう事ですか?
産屋敷輝利哉(御館様)
これは少し略してあるね
産屋敷輝利哉(御館様)
略さずにいえば
『直ぐに死が訪れる
    一番最初の呼吸』
って所かな
我妻 雷鳴
えっ・・・
竈門 炭治郎
すみませんお館様!
竈門 炭治郎
ここからは師範の俺から
話させて下さい。
m(_ _)m
産屋敷輝利哉(御館様)