ひとり劇場

『花鳥風月』〜鬼才〜

No.7 本格的な柱二名からの直々な稽古…。本来ならばとてもきついはずの訓練だが麗華は…!?

『花鳥風月』
 〜鬼才〜
   御笠山にて
※御笠山=屋敷の裏の山
竈門 麗華
・・・
竈門 麗華
ここから麓まで自力で降りればいいんだよね
竈門 麗華
(匂いを嗅ぐ)
※麗華は炭治郎同様鼻が効きます
竈門 麗華
うん。まだ師範の匂いは残ってる
竈門 麗華
(これだったら行ける!)
走り出す
ズボッ(穴にはまる)
竈門 麗華
!?
竈門 麗華
なんでこんなところに!?
竈門 麗華
( ゚д゚)ハッ!
竈門 麗華
そういう事ね
この山には色々な仕掛けがあるのね
竈門 麗華
よし!
30分後
屋敷にて
栗花落(竈門)カナヲ
まだかな?
竈門 炭治郎
そんな簡単じゃないから速くて5時間かかると思うよ
栗花落(竈門)カナヲ
そうだよね
栗花落(竈門)カナヲ
でも…心配になってきた
竈門 炭治郎