ひとり劇場

『花鳥風月』〜親と子〜

No.4 雷鳴が麗華への気持ちを表に初めて出した!それを見逃さない双子の愛音、愛藍、鬼がまだいる世界でのこの恋はどうなるの!?

『花鳥風月』
〜親と子〜
竈門 麗華
はい!
竈門 麗華
どうぞ!
我妻 雷鳴
失礼します
伊黒 愛藍
きゃー!
伊黒 愛藍
久しぶりだなー
伊黒 愛音
ほんと久しぶりだね!
冨岡 アゲハ
ね!
竈門 麗華
そうだね、
竈門 麗華
何年ぶりだろ
竈門 麗華
2年?
我妻 雷鳴
我妻 雷鳴
おれは、こないだ来たけど
竈門 麗華
それはいとこだからでしょ、
竈門 麗華
よく、善逸さんが寂しがってくるじゃない
久しぶり〜!とか言って今日も来たけどさぁ、パパもつっこまないで久しぶりだな!なんて言うし、
伊黒 愛藍
・・・
伊黒 愛藍
二人っきりでなにするの?
伊黒 愛音
それ思った!
伊黒 愛音