ひとり劇場

鬼滅の刃創作物語〜創作案&自己紹介〜

次回からは『花鳥風月』〜◯◯編〜的な感じで投稿しようと思います!

鬼滅の刃創作物語
   自己紹介
Lemon(作者)🍋
本編で続きが無かったので寂しくなりないなら自分で作ろう!ということでこの物語を書きました。
Lemon(作者)🍋
※私の想像して書いた作品です。
お気に召さない人は、飛ばして下さい。もしかすると人物の特徴が押さえきれてなく本編と性格が変わっているかも知れませんがご了承下さい。
少し早いので止めながら見て下さい!

物語の設定から、いきます!
Lemon(作者)🍋
この物語は無惨戦後
つまり、鬼がいない平和な世界になってからの物語です
不思議に思うかも知れませんが、柱関係の人々は死んだりしていません!(怪我は重いですが助かりました。)また、痣の代償は(なぜか)克服しています。
おかしいですが、気にしないでください
Lemon(作者)🍋
この物語の設定内では柱の子供は15歳から継子となり鍛錬を積むことになります。
しかし、必ずしもそうなる訳ではなくアオイやなほ、すみ、きよなどのように看護につくことも全く関わらない事も出来ます。
という感じです。
今は分からなくても物語を見ればわかると思います。
Lemon(作者)🍋
おかしな点等あるかと思います。
Lemon(作者)🍋
※語彙力が無いためです
Lemon(作者)🍋
そこは温かい目で見て頂けると幸いです!
Lemon(作者)🍋
皆さんお分かりかと思いますがこの物語内の設定も含めて自己紹介をしていきたいと思います!
〜竈門家〜
竈門 炭治郎
はい!
竈門 炭治郎
竈門炭治郎です!
竈門 炭治郎
よろしくお願いします!
栗花落(竈門)カナヲ
栗花落カナヲです
栗花落(竈門)カナヲ
今は書いてあるとおり竈門カナヲとなりました⁄(⁄ ⁄>⁄-⁄<⁄ ⁄)⁄
栗花落(竈門)カナヲ
これからよろしくお願いします。
竈門 麗華
その二人の娘です
竈門 麗華
(かまどれいか)
  竈門麗華  といいます
竈門 麗華
年齢:15歳
呼吸:?
階級:これからです!
家族:長女、三人姉弟
性格:炭治郎似
〜我妻家〜
我妻 善逸