ひとり劇場

約束

文豪ストレイドッグス「黒の時代編」後の太宰さんと織田作のLINEのやり取りです。でも織田作は死んでるので、会話には出てきません。

太宰 治
ねぇ、織田作
太宰 治
私は...
太宰 治
君みたいな善い人間に、
少しは近づけたかな?
太宰 治
もう一度だけでいいから、
君に逢いたいよ...
太宰 治
あの場所で、あの三人で
また集まりたい...
太宰 治
でもそれは、もう叶わない願いだね
太宰 治
君もこのメッセージを見ることが出来ない
太宰 治
織田作、覚えてる?
太宰 治
「お前の孤独を埋めるものは
この世のどこにもない」と云ったこと
太宰 治
私もずっとそう思ってた
太宰 治
確かに今は誰もいないよ
太宰 治
でもね、織田作
太宰 治
私は君と安吾とあの場所で呑んでた時は
孤独じゃなかったんだよ
太宰 治
あの時間だけが、もう少し
生きてみてもいいと思えたんだ...
太宰 治
これは嘘じゃない
太宰 治
・・・織田作
太宰 治