ひとり劇場

ちょっと怖いBL

タイトル通りあまり怖くないです。

祐馬
ごめん、今話いい?
良樹
ん?どした?全然いいよ
祐馬
なんかさ、さっきから誰かにつけられてる感じがする
良樹
まじ?たまたまじゃないの?
祐馬
違う、学校の最寄りの駅からずっとつけられてる。
祐馬
まじで怖い
良樹
男?女?
祐馬
多分男
良樹
まじか、その男以外誰かいないの?
祐馬
いない
祐馬
最寄りから家までは人気がない
祐馬
ねえ、本当に怖い
良樹
落ち着けって、とりあえず近くにコンビニとかないのか?
祐馬
ねぇよ
良樹
そっか....
祐馬
てか、前からあったんだよ
ずっとつけられてる感じとか、視線が。
良樹
まじで?
でも気のせいだよ。気にしすぎだって
祐馬
良樹、お前友達だよな?
なんでそんな冷たいこと言えんだよ。
もしかして、俺が嘘ついてると思ってんの?
良樹
そういうことじゃねぇって
お前のことは信じてるし、心配してるよ。
でも、たまたま後ろにいるだけかもしれないぞ?
お前の言ってる前からつけられてるっていうのも
祐馬
....分かった。
ごめん、確かにそうだよな。
お前に当てつけてるのもおかしかった。
良樹