ひとり劇場

ストレリチア2-1

ストレリチア
2章「愚者は酔狂を求めるか」1
シュエット(若)
……というわけで、アーテル、スカーレット。ジェットという男を探して欲しい
シュエット(若)
所属する組織と主な活動範囲を割り出すんだ
アーテル
分かりました。謹んでお受けいたします
スカーレット
ええ、任せて
シュエット(若)
人探しといえばアーテルの得意分野だ。期待してるよ
アーテル
ふふっ、光栄です。
きっと見つけてみせましょう
スカーレット
アーテルの入り込めない場所を私が調べるわ。力を合わせて頑張りましょう
アーテル
はい、スカーレットさん
アーテル
ところでシュエットさん、そろそろ出ないと時間通りにシャノワールの屋敷へ着きませんよ
シュエット(若)
……おや、そんな時間か
シュエット(若)
ところで、今日俺がシャノワールの屋敷に行く予定なのをよく知っていたね
アーテル
私の情報網ならお見通しですよ
シュエット(若)
頼もしいね。
さすがは元探偵といったところか
シュエット(若)
あんまりに正確なものだから、少し怖くもあるけれどね
シュエット(若)
……それじゃ、行ってくるよ
アーテル
いってらっしゃいませ
スカーレット
いってらっしゃい
スカーレット
…….アーテル、探偵だったの?
アーテル