ひとり劇場

BCW♯5

仲間が対立

4話のまとめ
ジョンが本性をあらわす。実はジョンは王の命令で指名手配犯を探していた。シュウを利用し、仲間全員を探す目的であった。一方シュウ達は仲間に会いに行くため、ドール街からミラーク街へと向かったのである。そしてついに6人が揃う。あと1人の見つけるため、まだ足を踏み入れていない、王族領のイライザ街へ潜入することを決める。シュウはBCWの本当の意味を知る。それはBirdcageworld(鳥籠の世界)だったのだ。VR民にとってここは本当に楽園なのか
第5話「
オズエル
まず王族領へどうやって行くんだ?
ホットアイ
他の市街地よりも警備隊は多いいみたいよ
オズエル
はぁ...
オズエル
困ったな
レミ
つまりいつもの方法は通用しないってことなのね
オズエル
そうなるな
シュウ
まずこの世界から出ること自体が不可能に近いと思います
スーザン
確かに俺達は意識だけの存在。外へ出るにはまず許可が必要で、体が必要になる。どうにかしてBCW管理施設へ行くべきだな
シュウ
体がない限り外に出ることは...
ミナ
諦めちゃダメよ
ミナ
なにかいい方法があると思うの
オズエル
今決まっていることは王族領へ行くことだ
オズエル