ひとり劇場

BCW♯4

BCWの意味

3話のまとめ
BCWから脱出するため、シュウと同じ指名手配されている者を探すことになった。すると路地裏でレミという指名手配を発見する。シュウはレミの隠れ家に案内され、オズエルと言う男と出会う。実はシュウを含め6人の指名手配犯を見つけることに成功していたのだ。残るは1人だが、その6人が集まることに決めた
第4話「BCW」
ジョン
どこにいるんだ!!
ジョン
シュウ!返事をしろ!
ジョン
クソっ...
ジョン
いない...
ジョン
あいつもしかして警備隊に?
ジョン
早くあいつを探さねぇと!
ジョン
一緒に行動するべきだった...
ジョン
あいつは確かに記憶がなかった...
ジョン
だから俺はあいつを信じて...
警備隊(AI)
ずいぶん焦っているな
警備隊(AI)
ジョン
ジョン
?!
ジョン
AI様...
ジョン