ひとり劇場

MERRY 逆さまエデン

セレスの語りが終わる
ロイドはそれを黙って聞いていた
セレスが事情を話すうちにいつの間にか外は暗くなっている
ロイド
ふむ
セレス
カーネリアは自殺なんてしていない。私はそう思ってる。
ロイド
それを証明するために、一度解決した事件をわざわざ掘り起こすと?
ロイド、不機嫌そうな顔で言う
セレス
分かってる。でも、本当は何があったのかどうしても知りたい。それまでは諦めることが出来ないの。
ロイド
君の納得のためか。
セレス
納得しちゃいけないの?
ロイド
いけないとは言ってない。
ロイド
この世には、時として知らない方がマシな真実もあるという事だ。確かに、僕が君の友人の死についてもう一度調べてみれば、今まで知らなかった事実が明らかになることもあるだろう。
ロイド
だが、それを知ってお前はどうする?
ロイド
もしかしたら知ってしまった事自体を後悔してしまうような状況に陥る事だってあるかもしれない。たとえそうならなかったとしても、可能性はゼロじゃない。それでも君は全てを受け止められるのか?
ロイド
その後の事には責任が持てないんだ。元々疎遠になった友人のことだ。ここまで来てもらっておいて言うのもなんだが、時間の流れと共にいずれ忘れて普通に暮らせるのであれば、その方が君のためでもあるんじゃないかな。
セレス