ひとり劇場

博士が進めておられる「哲学カウンセリング」という分野については、いまだ、なじみが薄い面もあります。
まもなく、地域の人たちから種々雑多な個人的問題や職業上の問題について、哲学的な助言を求められるようになったのです。
それは、自分の外側をいくら探しても見つかるものではない。
苦悩からの解放といっても、苦悩を避けて通ることを意味するのではありません。
父親の怒りは、冷酷に感じて、ますます悪い傾向にさせてしまう場合がある
専門の仕事のうえでも成功したい
「質問に"愚かな質問"なんてないんだよ。どんな質問も大事なんだ」と言ってあげるのです。
過ちを訂正するのは、いつの場合も、「非難」よりも「励まし」の雰囲気のなかでこそ、最も大きな効果を上げるものです。
カザルスは、「ブラーヴォ! ブラーヴォ! 素晴らしい!」「見事だ! 偉大だ!」と言って抱擁してくれた。
哲学者とは、真理を愛する人間です。
正義の大哲人は、いかなる弾圧にも屈しない。
ゴルバチョフ氏は会談後の記者会見で、それを決して"失敗"とは言わなかった。
ゴルバチョフ氏の発言を聞いて、その心を汲み取り、前向きな姿勢へと修正していったのです。
それでは良い面を見損なって、チャンスを逃してしまいます。

 

投稿日時:2020-01-26 01:30
投稿者:あ
閲覧数:1