ひとり劇場

サンタさんからの手紙 改訂版

私用

(準備)マイク2本、携帯、鈴、動物耳、ねずみの帽子、黒のカバン、手紙、そり、クラッカー
幕開ける 電気消す 鈴の音
ナレーター
森に雪が降り積もりました。今日はクリスマスの前の日。ネズミの郵便屋さんはカバンに手紙を詰め込むと、張り切って外に飛び出しました。
ねずみ
さあ、いそげいそげ。みんな、郵便を待っているぞ
電気ON
ねずみ
うわあ!
ねずみ
大変だ!手紙が全部飛び出しちゃった
ナレーター
ねずみは大慌てで、手紙を拾い集めました
ナレーター
ところが、一番最後に拾った手紙を見て、ねずみはびっくりしました。
お届け先が、雪で濡れて所々消えているのです
ねずみ
どうしよう。これじゃあ、誰にきた手紙か分からないよ。困ったなぁ…。でも、他の手紙を配らなくちゃ
ねずみ
(こどもたちに)
〜くん、ゆうびんです
〜ちゃん、ゆうびんです
ねずみ
全部配り終わったけれど…。これ、どうしよう…
くま、うさぎ登場
くま
ねずみさん!何か悩んでいるの?
ねずみ
くまさんと、うさぎさん!
実は、お届け先が分からなくなっちゃったんだ
うさぎ
なるほど!これは大変だ!ねぇ、ねずみさん、この手紙誰から来たの?
ねずみ
そうか!裏を見るの すっかり忘れてたよ
ねずみ
(手紙を裏返して...)
あ!サンタさんからだ!
くま
え!なんだって!ほんとう!?
くま
一体、誰だろう、サンタさんから手紙をもらう人って。いいなぁ!詳しく見せてよ!
うさぎ
あ!私も見たい!!
くま、うさぎ、興奮してしっぽを踏む
ねずみ
いたたたた!しっぽしっぽ!
くま
ごめんごめん、大丈夫?
うさぎ
…あ!
うさぎ
赤い帽子に、黒いかばん、灰色のしっぽ…。もしかして!ねずみさんへのお手紙じゃない!?みんなもそう思うでしょ?
ねずみ
えー!僕に!?僕にサンタさんから手紙がくるなんて
くま
ねえねえ、ねずみさん、早く開けて読んでみてよ!
ねずみ
(手紙をあけて、読む)
はじめまして、私はサンタクロースです。今夜プレゼントを配るので、ねずみさんに森の道案内をお願いします。夜になったら森で一番大きな木の下に来てください。
うさぎ
すごい!いいなぁねずみさん、サンタさんのソリに乗れるんだね!
ねずみ
みんなのおかげだよ!ありがとう!
くま
よし!みんなでサンタさんに会いに行こう!
ねずみ、くま、うさぎ、走り出す
電気消す
サンタ、そりを持って舞台へ
ナレーター
ねずみもくまもうさぎもサンタさんに会いに走り出しました。日が沈み、森は暗くなってきました。
ナレーター
すると突然、ぱーっと明るくなり…
ライトON
ナレーター
目の前にサンタクロースが現れました!
くま
サンタさん!僕たちも一緒に行ってもいい?
サンタ