ひとり劇場

Fateと白猫

ぐだ男が手違いで白猫のキャラ3人を召喚してしまったようです。

ぐだ男
素に銀と鉄、礎に石と契約の大公
ぐだ男
祖には我が大師シュバインオーグ
ぐだ男
降り立つ風には壁を
ぐだ男
四方の門は閉じ、王冠より出で、王国に至る三叉路は循環せよ
ぐだ男
閉じよ、閉じよ、閉じよ、閉じよ、閉じよ
ぐだ男
繰り返す都度に五度。ただ満たされる刻を破却する
ぐだ男
告げる
ぐだ男
汝の身は我が元に
ぐだ男
我が命運は汝の剣に
ぐだ男
聖杯の寄る辺に従い、この意、この理に従うならば応えよ
ぐだ男
契約を此処に
ぐだ男
我は常世総ての善となる者
ぐだ男
我は常世総ての悪を敷く者
ぐだ男
汝三大の言霊を纏う七天
ぐだ男
抑止の輪より来たれ、天秤の守り手よ!!
マシュ・キリエライト
この魔力は
マシュ・キリエライト
先輩、サーヴァントを3体同時に召喚できたようです!
ぐだ男
ほ、ほんと!?
ぐだ男
どんなサーヴァントかなぁ!
リンデ・オルト
わぁ、凄いですねぇ召喚って。
モニカ
リンデはなんか慣れてねぇか!?
エスメラルダ・プロセイユ
と言うか、ここって明らかに私達の世界とは異世界よね?
ぐだ男
DA・RE・DA!!
リンデ・オルト
あぁ、申し遅れました。私、天使ランサーです。
ぐだ男
いや自己紹介になってないよ!?
リンデ・オルト
そうですよね。リンデ・オルトです。好きに呼んで下さい
モニカ
あたしはモニカだ。どうやらここではライダーってことになってるらしいから、相棒のソルト共々よろしくだな!
ソルト
ギィ!!
ぐだ男
モニカ? ソルト?
エスメラルダ・プロセイユ
理解が追い付いていない所悪いけど、私も一応自己紹介するわね
エスメラルダ・プロセイユ
私の名前はエスメラルダ・プロセイユ。ここではセイバーになってるわね。あと、私のことはお姉ちゃんって呼んでね♪
ぐだ男
えすめ? だるだ?
マシュ・キリエライト
先輩しっかり!!
ロマン
なんか真名を聴いても出典が分からない英霊が3人も来ちゃったよ
ネロ・ブライド
うむ。だが悪くないな。それどころか、皆愛らしく、とても可愛いではないか!!
クー・フーリン
まぁ、美人さんは大歓迎だが、こちとらそう簡単に喜ぶ訳にもいかねぇ
クー・フーリン
答えろ、お前ら何処の英霊だ
リンデ・オルト
そう言われても。飛行島って答えればいいのかな
モニカ
まぁ、そうだな
エスメラルダ・プロセイユ
まぁ、そうよね
ぐだ男
いやだから分かんないって!!
リンデ・オルト
そうですか、そうですよね。じゃあ仕方ありません。話がとても長いことで定評のある私が掻い摘んで事情説明と言う大義名分のある長話をしましょう。私ね、お話が好きなんですよ。時間が潰せるじゃないですか、凄く。
全員