ひとり劇場

白と黒が水雪に会った時のお話

よう先輩出来ましたよ!

ナレーター
白と黒が水雪に会った時のお話
ナレーター
場所︰村の裏
ナレーター
それは、ある寒い秋の事
ナレーター
白と黒は、ある森に住んでいた(ある森=雪の振る森)
ん……
お兄ちゃん〜遊ぼ〜
後でな……寝みぃ
え〜
村人たち
ふっ!(白達に向けて麻酔針を飛ばす)
……(_* - ·̫ - *)_スヤァ
う……(_* - ·̫ - *)_スヤァ
ナレーター
村人たちが白と黒を眠らせ、村の中心に運んだ
ナレーター
場所︰村の中心
ん……
なんか音がする……
ん……お兄ちゃんどうしたの……?
ナレーター
黒と白は、木に縛られて周りには
火を持っている村人たちがいた
え!?何これ……
どうなってるの!?
人間、ボク達をどうする気だ?
村人たち
うるさい、今から木に火を灯すだけだ……
なっ!?
え……僕達、何も悪いことしてないよ!
その通りです!
村人たち
誰だ!
誰だって貴方達が暮らしている所の精霊の母ですが?
ナレーター
それを聞くと村人たちの顔は急に青くなった(😤→😨)
さて、私はここら辺で失礼します。後は、娘が…ね?
水雪(おこ)
さァ、説明して貰いましょうカ?
村人たち
ヒィ!に、逃げろ〜
水雪(おこ)
させねェよ?
水雪(おこ)
早く説明してください!それとも…██の方がいいです?
村人たち
ご、ごめんなさい!
ナレーター
そう言うと、森から走って出ていった↑
水雪(おこ)
二度と来ないでください!
水雪
さて、大丈夫?
ありがとうございます!
ありがとうお姉さん!
水雪
いえいえ!
……と言う事があって今に至るんです!
いやぁ、懐かしい……
ナレーター
おしまい

3  

投稿日時:2019-11-08 19:19
投稿者:水雪ー中の人
閲覧数:40

↑このページの先頭に戻る