ひとり劇場

ソードアート・オンライン 黒紫の英雄譚 第25話

キリト達は、悪魔と遭遇する。

キリト
下層で大暴動が!?何でそんな事に!?
アルゴ
さあナ。少なくとも犯罪者プレイヤーの大暴動のせいで、フィールドに出なくても危険な状況になってるというわけダ。
アルゴ
誘拐されたリ、脅迫されて犯罪の手伝いをさせられてるプレイヤーもいル。
アルゴ
犠牲者も当然いるゾ。
キリト
アルゴ...お前、前にも言ってたよな?ここ最近犯罪者プレイヤーが増加してきたって。
キリト
下の層に...戦えるプレイヤーは居ないのか?犯罪者を抑制できるようなプレイヤーは!?
アルゴ
そんな奴らは全員上の層...8層辺りに行っちまったヨ。
キリト
じゃあ今下層には、歯止めとなる抑制力が無いのか!?
アルゴ
いや...一部のプレイヤーは反乱を起こしてるサ。が、起こした奴らがどうなったか、お前なら予想着くだロ?
アルゴ
プレイヤーから苦情が出ててナ。攻略もありがたいが、犯罪者プレイヤーを何とかしてくれっテ。
キリト
(そんな事になってたなんて...下層に降りて犯罪者プレイヤーの無力化を図るか?)
アルゴ
キー坊、下層に降りて犯罪者プレイヤーを一掃しようと考えてるナ?
キリト
悪いか?
アルゴ
いや、予想通りダ。
アルゴ
でも行くなら少人数の方がいいゾ?全員で来たら勘付かれル。
キリト