ひとり劇場

ソードアート・オンライン 黒紫の英雄譚 第17話

日常回...というだけじゃない! 

ユウキ
第5層が解放されて今日で4日目。場所だけなら迷宮区も発見され、攻略は順調に進んでいた。が、そんな時にキリトがとんでもない事を口走ったのだった。
キリト
(....シーンってなったぞ。おいクライン!全然ダメっぽくないか!?)
キリト
キリトはついさっきまでクラインというプレイヤーと話していた。日頃から攻略ばかりでユウキとアスナに女の子らしい事もしてやれなかったキリトは悩んでいた。そんな時にクラインがキリトにこの案を教えたのだが...
ユウキ
キリト...ちなみにデートってどういう意味か分かってる?
キリト
分かってるわ!
アスナ
えーっとね。デートっていうのは基本好きな人同士、つまり2人でやるのが基本っていうか...
アスナ
3人でやるのは違うんだよ...?
キリト
あ、言い方の問題か?デートって言っても攻略を休憩してのんびり買い物でもしないか?って事なんだけど...
キリト
女の子と買い物行くのはデートだ、と教えてもらったからさ。
アスナ
それ教えたの誰よ!?
ユウキ
一概に間違ってるとは言えないけど....
ユウキ
ボクらは付き合ってもないし、デートっていうよりは休暇だね、この場合。
キリト
(΄◉◞౪◟◉`)
アスナ
あ!でも別に嫌ってわけじゃないからね!その知識が間違ってるから正してるだけで!
ユウキ
そ、そうだよ!ボクだってそれには賛成!久しぶりの買い物ならボク達はすごい嬉しいし!
キリト