ひとり劇場

カオス会議エピローグ 虫編

モンシロチョウちゃん
カマキリさん!大丈夫ですか!?
カマキリ君
ハッ……元に戻れた………のか?
バッタ君
どうやらそのようですね…
魔王様
どうやらそのようだな
オニヤンマ君
どうやらそのようだね
ギンヤンマ君
どうやらそのようだぞ
カマキリ君
割といる
カマキリ君
なんかお前らのせいで実感が湧かねえが…モンシロチョウがいるってことは帰れたってことなんだろう
魔王様
今気付いたが…皆を呼び寄せたのは俺様だったな
魔王様
俺様がいろんなやつと交流を深めたいという気持ちがみんなを同空間に閉じ込めてしまっていたわけだ。
カマキリ君
心の奥底で云々の話は
魔王様
そしてそれは円陣を組むことで満たされ…そして解放された。そういうことだ。
カマキリ君
ファンタジーだな
オニヤンマ君
それじゃあ僕たちが今までいた世界は…
ギンヤンマ君
アンタの心の中…ってことか…?
カマキリ君
チャットの世界じゃなかったのかよ
魔王様
俺様が無意識にチャットの世界から心の世界へ引きずり込んでいたのさ だから退出ができなくなってしまったんだ
バッタ君
ファンタジーだ
魔王様
存在滅亡の危機に陥ったが、俺様は楽しかったし、お前らもそう思ってるよな!だから謝らないぜ!
カマキリ君
存在滅亡の危機って尋常なことじゃないしオレは楽しくなかったから謝ってほしい
魔王様
黙れクソ2号!お前は最後までクソだな!
カマキリ君
理不尽
魔王様
じゃあ俺様は故郷に帰るとするか!あばよ!
オニヤンマ君
僕もアカネちゃんが待ってるだろうから!そろそろ行くね!
ギンヤンマ君
俺もレディ達を放っておくわけにはいかない…またな
バッタ君
僕も帰ります。 怖いこと沢山あったけど…あ…楽しかったです。
カマキリ君
黙ってさっさと帰れクソ1号!
バッタ君
ヒィィィィイ!ごっごめんなさい!!!
モンシロチョウちゃん
カマキリさん そんなひどいこと言わないで
モンシロチョウちゃん
ところで…
モンシロチョウちゃん
どんな話をしたか教えてくれるって…約束、しましたよね?
カマキリ君
ううっ
モンシロチョウちゃん
聞かせてください!あらいざらい!いっさいがっさい!すべてを!
モンシロチョウちゃん
とっても楽しみにしてたんですから!
カマキリ君
それは…上手く説明できないっていうか…実際何が起きてたかチンプンカンプンだったし…!
モンシロチョウちゃん
カマキリさん!
カマキリ君
トホホ〜〜!

1  

投稿日時:2016-05-25 15:54
投稿者:マダカン
閲覧数:3