ひとり劇場

能力紹介

特になし

イヤリー・スカーレット(仮)
次元「忘れ去られた人達の呪い」

次元の狭間に落とし封じ込めたり押しつぶして存在ごと消す

不可抗力「運命のメモリそれを切るハサミ」

運命全てを破壊しその人の活動を完全停止させる

無邪気「神々の戯れ」

ランダムで対象者を別の次元に飛ばす

運命「ねじ狂った日常」

相手の過去を狂わせ精神崩壊させる

次元「世界一奥深い心理」

相手をパラレルワールドへ誘い込む

??「 ーーーーー」

向こうの世界は誰もわからない

危険「次元破壊反物質反応…ビックバン!」

1つの世界線を粒子レベルで壊す。ちなみに発動に5分かかる。その五分の中でそのエネルギーに地球を破壊するエネルギーを与えればキャンセルすることができる

破壊「妹の恨み」

一時的に物を粉々にすることができる(大きさの指定ができる)

次元「歪みが生んだ波動」

その波動は何でも斬り裂ける

運命操作「決められた道」

その人がその後どうなるかなどを決められる

概念破壊「空想実現」

本来掴めない物。もしくは人が作り出した概念を実現可することができる

能力固形化「圧縮反動」

能力を圧縮して効果を高める。ちなみにこれは他の人にも適用される

奥の手「間違えた判断」

10分だけ化け物化する。ただしこれを使うと反動で死ぬ

人名蘇生「リターン」

これを使うと人を一人蘇生できる。ただしそのためには自分の生命エネルギーを使うためひどく衰弱していつか死ぬ。何年後かは誰にもわからない。

覚醒「能力コピー」

その名の通り見たものをコピーできる

覚醒「核分裂反応」

これを発動すると星一つ破壊出来るが、心の中の怒りが自分の姿で出てくる。そしてたまに暴れる
ルーキア
偽造「〇〇」

この丸の中には誰かの技が入る

闇符「永遠に見えぬ闇」

闇の中に封印する
取り出すことも可能

憑依「妖狐の本気」

憑依して相手に色々できる

時空間「ブラッティースクワイド」

空間の狭間を範囲内に作り相手を切り刻む

闇符「全てを飲み込むブラックホール」

ブラックホールを生成し星1つを破壊する

狐符「狐の嫁入り」

狐が対象者を妖界に連れて行く。そこで拷問する。

時空間「時空乱流発生」

時空乱流を発生させ時の迷宮に入れる。取り出すことは不可能

闇符「光吸収」

この技が発動している間、自分がいる時空線の光を全部吸い込む

時空移動「〇〇」

〇〇の中には物質が入る 例 放射線など

憑依「強者吸収」

生あるものもしくはあったもののの裏の感情を自分の体に取り入れそいつの能力を使える

奥義「時龍召喚」

時空間の奥深くに住む時龍を召喚する

時空間最大活用「過去治癒」

対象者の一部分もしくは全身を過去に戻し傷をなくす。これは病気にも使える。これの応用で不老不死にすることもできる。

禁術「ゾンビ発生」

死体をゾンビにすることができる

ランダム「お仕置きドッキリ箱」

なにがでてくるかはわからない

覚醒「時空間崩壊」

この世に無限に近いほどある時空間。そして時空線を全て破壊する
しかし力を抑えれば個数を設定できる。

変身「本来の姿」

妖狐か吸血鬼になれる

 

投稿日時:2019-06-30 00:16
投稿者:たけこな
閲覧数:151

↑このページの先頭に戻る