ひとり劇場

春夏秋冬 月代編 帰宅

A
体育館前
A
おーい、史緒里〜
久保史緒里
あれ?Aも部活終わったの?
A
そうそう、だから一緒に帰ろうぜ
久保史緒里
いいよ、帰ろう
久保史緒里
夕闇に染まったいつもの道
今朝、あれだけ気になった影も
周りの暗さのせいか、あまり気にならない
久保史緒里
A、凄かったね
ダンク決めちゃうなんて
A
あれ?見ててくれたの?
久保史緒里
ぶら下がっているとこだけ見たよ
A
じゃあ史緒里が試合
見に来てくれたら、
本番でもできるように
しないとな
久保史緒里
ふふっ
久保史緒里
それにしても、A、
クラスでも大人気だったね
久保史緒里
スポーツできるし、英語話せるから
絶対モテるねって綾乃が言ってたよ
A
ん?綾乃?
久保史緒里
あ!綾乃は私と仲良い子!
今日話してたの見なかった?
A
あー、あのおっとりしてそうな子か
久保史緒里
そうそう笑
久保史緒里