ひとり劇場

とある研究室

前回のストーリーの続きです、次回投稿は不定

ゼロ=クファリス
...兄さん、これは...
ワン=クファリス
分かっている...まさか時空を歪めてくるとはな...予想外だ
ゼロ=クファリス
...私達の未来の姿...普通に考えてあんな風になるなんて信じられないわ...
ワン=クファリス
...無論、俺もあんなのになるとは思えない...が、現実はそう示している
ゼロ=クファリス
...有り得ないわ、何故人間であるはずの私達が181年後まで生きてるのよ...!?
ワン=クファリス
原因は分からないが...何にせよ、あいつらが俺達の未来の姿...いや、ここはifの姿と仮定しておこう
ワン=クファリス
ifの姿...また、存在系列が同じであることには違いない
ゼロ=クファリス
...兄さんはどうするつもり?このまま「奴ら」が攻め込んでくれば間違いなく私達は死ぬわよ...?
ワン=クファリス
...だから、時系列を何とかするしかない
ワン=クファリス
そしてそのための手段は用意してある...召喚!
クロノス= スリーパー
...
ゼロ=クファリス
...誰よこの子
ワン=クファリス
寝ている少女に見えるだろうが実は時を司る神だ...この神で、対抗する...!

2  

投稿日時:2019-05-30 22:05
投稿者:司会者
閲覧数:44

↑このページの先頭に戻る