ひとり劇場

小さな黄金の勇者「ジョジョカゼ」

:01世界観導入 ・この劇場はTRPG「小さな勇者 ウタカゼ」のリプレイ風トークです。 ジョジョピタワールドは今日も平和です。 @キャラ崩壊 @当たり前のように混部 @展開小ネタ投げっぱなし。

ぴたジョナサン
某日某時、ジョジョぴたワールド。
ジョナサンの部屋に
SPWが遊びに来ています。
ぴたジョナサン
ピンポーン
ぴたSPW
ん?お客ですかいジョースタさん。
ぴたジョナサン
うん、多分ディオかな、昨日会ったとき誘っといたんだ。
はーい、いまいくよー。
ぴたジョナサン
数分後…
ぴたディオ
フン、来てやったぞ。
ぴたSPW
げえーッ!
ジョースターさん、こいつぁ人選ミスって奴だぜ。ツェペリのおっさんとか 居ただろ!?
ぴたディオ
開幕失礼極まりないな。
ぴたジョナサン
それも考えたんだけど、メインでもサブでも持ってなくて…
ぴたディオ
メメタァい上に杜撰なガチャ石管理の話はそこまでだ、このチンチクリンな人間をどうにかするのだろう?さっさと教えるがいい。
ぴたSPW
うぅ…絶対世界観あわねーって。
ほらよ。
ぴたジョナサン
2冊あるから、ディオはそっち見てて僕らは見ながら教えるね。
はいスピードワゴン
(ごそごそ…)
ぴたSPW
おうっ。まずタイトルは「小さな勇者 ウタカゼ」って名前のテーブルトークRPGだ、鉛筆とメモ、ルールブック、ダイスがいくつかあればどこでも遊べちまうわけだな。
ぴたSPW
細かいルールや説明は省略するがよぉ、ジョースターさんが是非やりたいってンで俺がルールブックを見つけてきたんだ。
ぴたディオ
「想いが形をなす大地」とはまた随分な世界だな。
よほど平和なんだろうな
ぴたジョナサン
それがそうでもないんだ、
この世界には「コビット」と呼ばれる僕たちよりすごく小さい種族がいてね。
ぴたジョナサン
他にも言葉を話すいくつかの動物ににた種族がいて、彼らとコビットは助け合って生きていたんだけど…
ぴたSPW
生き物の心にとりつき、邪悪なもンに変えちまう「虚無」ってのが現れたんだ。
虚無に取り付かれた生き物は「悪しきもの」になって ほかの生き物にも絶望を広げちまう。
ぴたディオ
それを食い止めるのが 希望の力をもった コビットの「ウタカゼ」ということか。
ぴたジョナサン
そう!ウタカゼは世界の平和を守る勇者で、このゲームはそぼウタカゼになって、悪しきものを倒そう!ってゲームなんだ。
ぴたディオ
ハッ、下らんな。俺は下りるぞ、そんなものはお前の孫とでもやってるがいい。
(本を閉じ机へ、席を立つ)
ぴたジョナサン
あああまって!たよれるのは君だけなんだ、エリナにも声をかけたのだけれど…
ぴたSPW
「たとえ悪意に染まった動物たちでも 傷つけるのは忍びないわ。それにもし私が希望を持ち悪意と戦ったとして、最後に輝くのは貴方なのよ。私はその傍らで あなたの帰りを待っているだけで十分なのですから…」って澄んだ目で言われちまってなあ
ぴたディオ
(体よく断られているじゃあないかマヌケめっ)
ぴたジョナサン
…だめかな?
ぴたディオ
ええい黙れ!筋肉だるまに上目遣いされても、微塵もときめかないからなジョジョォ…
(そういいつつ座り直す)
ぴたジョナサン
一緒に遊んでくれるのかい!?
ぴたディオ
一度だけだ それ以上は望むなよ。
ぴたSPW
(コイツもこの世界"ジョジョぴたワールド"に来てから丸くなったもんだぜ…まあそれでのゲロ以下の匂いは変わらないから、俺はどうにもなっとくできねーんだがなあ…!)
ぴたディオ
おいジョジョ、早くキャラクターシートとやらを寄越せ。気が変わらんうちにな
ぴたジョナサン
ごめんごめん。じゃあコレだね
(紙を2枚取り出し)
スピードワゴンはゲームの進行役を頼めるかな。
ぴたSPW
お任せ下せえ!ゲームでもジョースタさん(とゲロ以下)の旅をきっちりサポートいたしますぜェ!
ぴたディオ
(もう突っ込むまい)
このキャラシートの作り方とやらは解説するのか?
ぴたジョナサン
それを教えちゃうとルールブックを買わなくても 遊べたりしちゃうから今回はしないよ、ごめんね。
ぴたSPW
コレに興味をもってくれた人ぁ、ぜひ「藤丸ポポポ」って奴に声をかけてみてくれ。喜んで詳しく教えてくれるだろうぜ!
ぴたジョナサン
このゲームには装備とかの概念がないから 面倒くさかったら、ダイスを振っていけば身長年齢から名前まで決められるし、シートにない髪色にしても原則大丈夫だよ。
ぴたSPW
コビット族は基本的には黒い目に黒い髪なんだが、ウタカゼとして不思議な力を獲ると パステル色の髪や目になるんだそうだぜ。
ぴたディオ
ふむ…
(本読みつつダイス振り)
ぴたジョナサン
あ、真剣に作ってくれてるね。ここまで来たらディオは大丈夫かな。僕もキャラクターをつくろう。
(シートを前へ)
ぴたSPW
そうですかい?だったらちゃんとルールブックを見て作りなよ。進行役はあとでじっくり読みながらでもできっからよ!
ぴたジョナサン
うん、ありがとうね じゃあ…ディオもイメージしやすいように見た目は僕らに似せて…
ぴたディオ
おい、難易度を下げるとかそういうのは要らないからな。
ぴたジョナサン
ふふ、むしろスピードワゴンが難しくしないと良いけど…
ぴたSPW
難易度を弄るってのもできなくはねーが、俺ぁたとえあんたでも、初心者に意地の悪いことはしたくねーからなァ。そこんとこは気にしなくていいぜディオ。
ぴたディオ
別に心配などしてないわ、どう貴様が仕掛けてきても正面から叩き潰してやる。
ぴたジョナサン
君たちいつの間にそんなに仲良くなったんだい?僕は嬉しいよ!
ぴたジョナサン
…さらに数分後…
ぴたSPW
キャラクターはできたかよ、そんじゃあアンタから発表してくれ!
ぴたジョナサン
うん。僕の作ったプレイヤーキャラクター…PCは、こうなったよ!
ぴたジョナサン
***ジョナサン
【種族】コビット【性別】男の子
【年齢】16歳 【身長】19cm
【髪の色】#群青色 【瞳の色】#青緑色
【肌の色】白色
【頭の装飾】なし【胴の装飾】布の服
【近接武器】剣
【飛び道具】パチンコ
【楽器】オカリナ
ぴたジョナサン
【竜のダイス】1 風の龍
《能力/技能》
[勇気:4] [戦い:1] [冒険:1] [騎乗:0]
[知恵:3] [狩り:0] [感覚:1] [学問:0]
[愛情:3] [歌 :0] [説得:0] [心話:0]
[希望:6]
ぴたジョナサン
コビット族 16才の男の子だ、見た目も名前も僕と一緒にしてみたよ。武器は"勇気と幸運の"剣のイメージで、遠距離武器は浮かばなくって…パチンコでいいかなーって。
防具なんかは普通の服かな?
ぴたディオ
勇気4に戦い冒険か、戦闘には役に立つだろうが、なァ?
ぴたSPW
龍のダイス…設定的には 6匹の龍にウタカゼの力を貰うんだが、その力をくれる龍の出目ってことだな。詳しくはゲーム中にでもな!
ぴたジョナサン
う…説得とかにもとりたかったんだけど、システムの都合上ね。 だから説得や頭いい感じのは君に頼ることにするよ。
ぴたディオ
頭いい感じって言う字面が最高に頭悪いぞジョジョ。
俺のシートはこうだ。
ぴたディオ
***ディオ
【種族】コビット【性別】男の子
【年齢】16歳 【身長】18cm
【髪の色】金色【瞳の色】#碧色
【肌の色】白色
【頭の装飾】なし【胴の装飾】革の服
【近接武器】#ナイフ
【飛び道具】ボウガン
【楽器】横笛
ぴたディオ
【竜のダイス】3 雲の龍
《能力/技能》
[勇気:4] [戦い:1] [冒険:0] [騎乗:0]
[知恵:4] [狩り:1] [感覚:0] [学問:1]
[愛情:2] [歌 :0] [説得:0] [心話:0]
[希望:6]
ぴたSPW
おいおいおい、そう言いつつそっちも戦う気まんまんじゃあねーか。
おまけに狩りまでとってりゃ言い逃れはできねえぞ!
ぴたディオ
フン、ジョジョのステータスに会わせただけだ…さすがに脳筋二人では話しになるまい。
流石に愛情たっぷりの俺など気色悪いだろう。
ぴたSPW
そういう気遣いはすんだなアンタ…
ぴたジョナサン
愛情は…うん、頑張ろうね!
(優しい目)
ぴたディオ
その目を止めろ貴様ッ!バランスよく取ったところで技能を振っていないことに変わりは無いのだからな!?
ぴたSPW
ん?待てよディオ、近接武器にナイフなんてなかっただろ、勝手に書き換えるんじゃねえよ
ぴたディオ
装備品の概念はないのだろう?ならナイフで戦ってもいいだろう。ショートソードとも言うしな。
本来ならこの時期の俺は、格闘技と吸血鬼のスキルで戦っていたが、そう書いてもいいのか?
ぴたジョナサン
そしたら僕も波紋ってかくよ?
ぴたSPW
やめてくだせえ!?今さらだが、こりゃオレ達の事よく知らねえ奴も見てくれてるんだからよォ
ぴたディオ
見ている…? とまあつまりは本来ルールブックにない単語を選んでいる場合は#をつけて区別している。
もちろんゲーム中に違和感のない程度のものに限るが。
ぴたジョナサン
なるほど、そういえば僕も髪と眼の色あわせてたや。
ぴたディオ
WRYY…貴様が誘ってきたのだろうが、しっかりしろマヌケ。
ぴたSPW
シートはこんでいいだろう。後は…友情ってステータスがあるんだが、アンタと友情ねえ…まあ…いいか。
そんじゃあちょいと休憩したあと、 できるところまでやってみようぜ!
ぴたジョナサン
はーい
ぴたディオ
一回だけだからな。

3  

投稿日時:2019-05-15 17:49
投稿者:藤丸ポポポ
閲覧数:58