ひとり劇場

異世界冒険記

自己満足で作っているので期待はしないでください

ん? ここ何処だ?
僕は家にいたはずだが…
今僕は何も無い真っ白な空間にいる。
死んだのか?
神?
まだ死んでおらんぞ
ビクッ! だ、誰だお前!
神?
儂は神じゃ
宗教勧誘かな…
神?
違うぞ、本物だぞ
うわっ!心読みやがった!
神?
そうじゃぞ 儂は神じゃから心を読むなど容易い
まぁ…まだ信じられないけど要件は?
神?
うむ、儂が管理するもう一つの世界<ミクラシル>に君を送り込もうと思うのじゃ
なんで僕なんだよ?
神?
クジで適当にやったからじゃ
はぁ?…それなら送らなくてよくねぇか?
神?
いや、実はのそのミクラシルを発展させてほしいのじゃ
ふーん…ミクラシルには科学はあるのか?
神?
いや、ない。だが代わりに魔法がある
魔法か…わかった、やってやろうじゃないか
神?
ありがとの、お礼にいくつか力をさずけよう
具体的にどういうのがある?
神?
うむ、身体能力強化、魔法を三属性、そして武器かの
身体能力強化は出来れば素早さ重視がいいな
神?
了解した
魔法は何がある?
神?
火、水、地、風、氷、光、闇かの
んー…風とそれぞれ攻撃力、防御力に特化したやつ
神?
ふむ、なら地、闇かの
あと武器だったよな、有名じゃないやつって何?
神?
有名じゃないやつ?ふむ…大鎌かの
じゃあそれで
神?
良いのか?扱いづらいことで有名じゃぞ?
うんいいよ、有名じゃないなら対策しづらいだろ?
神?
まぁそうじゃな
神?が透明な板?に設定し始めた
神?
年齢はどうするかの?
あー…成人って何歳?
神?
十五歳じゃぞ
なら…十三歳で
神?
なぜ?
二年間は誰かに保護してもらう
神?
うむ了解した
また透明な板?に設定し始めた
神?
ではミクラシルを宜しくの
おう
そして僕は意識を手放した
作者
どうもー作者ですっ!この作品は初めてのものなので誤字脱字などあると思います
作者
あと語彙力ないのでそこら辺は大目に見て下さい
作者
ここまで見てくださってありがとうございました!

2  

投稿日時:2019-04-27 12:21
投稿者:梓沙
閲覧数:40

↑このページの先頭に戻る