ひとり劇場

Gが行く3

ゴキブリドタバタコメディ

G(ゴキブリ)
前回の続き
G(ゴキブリ)
カサカサと謎の女が出ていくのを確認し窓に向かう
G(ゴキブリ)
おーい行ったぞー
にゃんこ
あー長かったな
イヌワシ
寒い寒い
G(ゴキブリ)
でなんでにゃんことイヌワシさんが俺を助けてくれるんだ?
G(ゴキブリ)
前回の説明が全然なってなくてぐだぐだだったからもう一度
イヌワシ
博士君は、どこまで自分の今ある状況を理解していますか?
G(ゴキブリ)
俺が慢心草子のグルグルの包帯巻きです眠っていてなぜかゴキブリに転生している
にゃんこ
転生というより、君の魂がゴキブリに憑依してるのにゃ〜
G(ゴキブリ)
なんでゴキブリ?
イヌワシ
まぁそのうちわかりますよ
イヌワシ
僕とにゃんこ先輩が来た理由は
イヌワシ
君が数多くの動物とか助けたのでそれの恩返しでどうか助けてほしいとの依頼です
にゃんこ
君にはまだチャンスがあるのにゃ!
にゃんこ
生きるチャンスが!
G(ゴキブリ)
えっ?俺死ぬんですか?
イヌワシ
にゃんこ先輩それ秘密!
にゃんこ
あっやべ
G(ゴキブリ)
でも俺どうして分離してんだ?
イヌワシ
このままあの世に行くと困るので定着させてもらったんです
にゃんこ
にゃはは我が化け猫術を見たか!
にゃんこ
これぞ、(コバンザメの術)
にゃんこ
コバンザメのように定着したまでにゃよ!
G(ゴキブリ)
化け猫いるんだ(笑)
イヌワシ
作者がなんかこのままではストーリー進まんからちょっとあんた達の出番だ暴れてこいと言われたまで
G(ゴキブリ)
適当な作者だな
にゃんこ
まぁとにかく行動するのみにゃ!
にゃんこ
とにかく情報にゃ!
にゃんこ
行ってくるのにゃ!後輩!
イヌワシ
はぁ!?ニャンコ先輩は!?
にゃんこ
吾輩は現場検証してくるのにゃ〜
にゃんこ
ニャンコのネットワークをなめるにゃよ!
にゃんこ
しゅわっちとうっ!!
にゃんこ先輩は窓から逃亡した
G(ゴキブリ)
あれ俺は?
イヌワシ
あー博士くんは病室に待機していてください
G(ゴキブリ)
何でだ?
イヌワシ
この病室には何人か君の関係者が来るんです
イヌワシ
盗み聞きしてください
G(ゴキブリ)
スパイ的なやつ
イヌワシ
僕はこの周辺の鳥に聞いてきますからまた戻ってきます〜
G(ゴキブリ)
了解です〜
イヌワシ
最初なんでゆっくりしててくださいってことです
イヌワシ
では後で!
イヌワシ後輩は窓から飛び去っていった
病室にポツーンと寂しく残されたGはまず自分に何ができるか実験してみた
G(ゴキブリ)
そういや暇なもんだからゴキブリの豆知識を晒しておこう
2億5千年前には存在していたと言われるゴキブリ
足が速く、1秒間で体長の50倍の距離を移動できます。人間の身長に換算した場合、危険を察知したゴキブリのスピードは、なんと時速300Km以上
チャバネゴキブリは世代交代のスピードが速く、致命的であるはずの薬剤量に耐えうる「抵抗性チャバネゴキブリ」が増加し、問題になっています。
ゴキブリ様は頭を切っても死にません。繋げること可能そのまま放置すると餓死する
生命の危機に瀕したらIQが300になり、飛行できる(俺今なってるけど飛べるのは飛べる)
悲鳴を聞き分けて怖がる人の方へ走っていく、コンクリート食べて生き延びる、死んだふり得意後なゴキブリは噛むぞ
G(ゴキブリ)
さぁてとこんなもんかなぁ
G(ゴキブリ)
たっくよぉ犯人許すまじ
G(ゴキブリ)
見つけたらギタンギタンにしてやる!
コツコツコツ
G(ゴキブリ)
俺のGの触覚がピクリと動く
G(ゴキブリ)
やけに人が多いな
G(ゴキブリ)
次は誰だ?
続く

4  

投稿日時:2019-04-22 22:36
投稿者:チュン
閲覧数:46