ひとり劇場

貴方との出会い~恋バナ編~

風詩
海未
海未
ん?
海未は立ち止まり後ろを向き、風詩が来るのを待つ。風詩は嬉しいのか急いで海未に駆け寄る
風詩
あのさ
海未
うん
風詩
海未って好きな人居る?
海未
好きな人?居るよ。
凜星
え!?海未好きな人居たの!?
風詩
だれ?
海未
ん~?居るよ?
風詩
教えろ
海未
やーだね!
海未がそう言った瞬間、風詩は海未を壁ドンする
海未
……風…詩?
風詩
教えろ。
海未
………やっ!
風詩
教えて
海未
やだ!!そんなことする風詩嫌い!!
そういうと海未は風詩を突き飛ばし凜星の後ろに行く
凜星
海未?
風詩
ぃっ……て
海未は凜星の服を掴み震えている
凜星
風詩どうしたの…
凜星は海未の手を握る
風詩
どーもしてねーよ。
凜星
してるじゃん。海未怖がってんじゃん
風詩
別に。好きなだけだし。
凜星
好きだからって海未を傷つけていいとは言ってない。
風詩
いつからお前は俺の上の人間になったんだ
凜星の服をガシッと掴み睨み
凜星
っ…… …。
風詩
俺に指示できるのは…海未だけだ。
凜星
海未が泣いてるから言ってるだけで今の話とその話、関係ないやん!!
手を振り上げなぐろうとする…がその瞬間
パシン!
海未
っ……。
手が海未に当たる……。海未は凜星をかばったのだ
風詩
あ……海未…
凜星
海未!!!
凜星
ごめんね。海未…
海未
いや……大丈夫。
凜星
……どうしたの?
海未
うち、好きな人居るよ。でも、風詩じゃないよ。同じのクラスの人なの…
風詩
っ……
海未
確かに風詩のことはとても信頼していて、大好きだった。
海未
でも、その人は優しくて、面白くて、一緒に居て楽しい人なの…
風詩
俺の……知ってる人?
海未
……多分。〇〇小だった人だから
風詩
海未
……大洋くん
風詩
は?
海未
沖田……太陽くん
風詩
嘘だろ……。
海未
本当。
風詩
そんなの……あり得ない!!
そういうと風詩は走っていった

 

投稿日時:2019-04-11 22:22
投稿者:斗吾
閲覧数:42

− 斗吾さんの作品一覧 −

※投稿者名が重複する方の作品も含まれる場合があります

貴方との出会い~第二話~
思出話編です。

2019-04-25 07:12

投稿者:斗吾

貴方との出会い~恋バナ編~

2019-04-11 22:22

投稿者:斗吾

↑このページの先頭に戻る