ひとり劇場

【成人組で】鷹野家の晩餐【居酒屋行き】

オリキャラ(複数)でクトゥルフTRPGシナリオプレイ纏め(台本形式)です。最初に注意事項の地の文有り。キャラ設定は血縁有りの親戚、中の人も身内。地の文ほぼ削除の95%(くらい)台本形式です。シリーズもの予定です。

【成人組で】鷹野家の晩餐【居酒屋行き】
クトゥルフTRPG使用シナリオ:居酒屋ニャルラト亭
※注意事項※
これは、クトゥルフTRPGシナリオをオリキャラでプレイしたものの纏めです。纏めにあたり、KPの説明口調や技能使用の有無、ダイスの出目(及び成否)等は削除し、最低限の地の文を残してほぼ会話文の台本形式の小説になるようにしました。
ハウスルールの明記はしません。キャラ作成に半分ほどハウスルール(完全独自)が入っているようなにわかですが、ぼやかした意識とノリで読んでいただければと思います。(真面目な考察は勘弁してください……)
また、ネタバレになりますが、キャラロスト(オリキャラが死ぬこと)は基本的にありません。バッドエンドとなっても、ロストはしない方向に修正します。もしロストしたらその時は方針変更というか、今後そういう設定で行くことにした、ということで。
【登場人物】
柑菜
名前:鷹野 柑菜(長女)
読み:タカノ カンナ
性別:女 年齢:26
職業:警官

筋力:STR→11 体力:CON→11
敏捷:DEX→12 外見:APP→12
精神:POW→15 知性:INT→15
体格:SIZ→14 教養:EDU→12
db 1d4 HP 13 MP15

アイデア:INT×5→75
幸運:POW×5→75
知識:EDU×5→65
正気度:POW×5→75
女子力 6 野武士力 16

一言:好きなお菓子はグミ
彰良
名前:鷹野 彰良(長男)
読み:タカノ アキラ
性別:男 年齢:26
職業:大学生(コン研部所属)

筋力:STR→13 体力:CON→10
敏捷:DEX→15 外見:APP→10
精神:POW→13 知性:INT→16
体格:SIZ→12 教養:EDU→20
HP 11 MP13 db 1d4

アイデア:INT×5→80
幸運:POW×5→65
知識:EDU×5→99
正気度:POW×5→65
女子力 7 野武士力 12

一言:好きなお菓子はチョコ
由紀
名前:鷹野 由紀 (従兄妹)
読み:タカノ ユキ
性別:女 年齢:25
職業:俳優

筋力:STR→9 体力:CON→10
敏捷:DEX→7 外見:APP→15
精神:POW→13 知性:INT→16
体格:SIZ→11 教養:EDU→19
HP (11) MP(13)

アイデア:INT×5→65
幸運:POW×5→65
知識:EDU×5→95
正気度:POW×5→65
女子力 9 野武士力 16

一言:好きなお菓子は角砂糖
咲季
名前:鷹野 咲季 (従兄妹)
読み:タカノ サキ
性別:男 年齢:28
職業:大卒ニート/古物研究家(自称)

筋力:STR→10 体力:CON→8
敏捷:DEX→11 外見:APP→17
精神:POW→16 知性:INT→13
体格:SIZ→12 教養:EDU→16
HP (10) MP(16)

アイデア:INT×5→65
幸運:POW×5→80
知識:EDU×5→80
正気度:POW×5→80
女子力 11 野武士力 12

一言:好きなお菓子は酢昆布
……………
【導入】
夜の街を歩く鷹野家成人組の目の前に、良い香りが漂う赤く目立つ暖簾が垂れ下がったお店がありました。
彰良
『ニャルラト亭』……。
柑菜
名前はよくわからないけれど、いい匂いね。美味しそうだわ。
由紀
そだね。晩飯作るのめんどいし、ここで食べよう。
咲季
えー、僕あまりお腹すいてないんだけど……。
由紀
じゃ、お兄ちゃんは帰ってていいよ。ばいばーい。
咲季
え、由紀と離れるとかやだ。
僕お金出すだけでいい?
由紀
お金出してくれるんだ? じゃそれで。別にお兄ちゃんは食べなくていいよ。
咲季
ありがとう由紀!
彰良
これ感謝するところかな……?
暖簾をくぐり、店内に入ってきた鷹野家成人組に向けて、南米アフリカ風の男性店員が声をかけてきました。
NPC
『店員』
「らっしゃい!ニャルラト亭へようこそ!お客さん何食べる?気兼ね無く頼んでいってくれよ!あ、これがお品書きね!」
柑菜
あら、外国人バイトの方にしては日本語が上手ね。日本に住んで長いのかしら。テンション高いけど……。
彰良
そうだね。それに、この人以外の店員さんも外国人バイトみたい。テンション高いけど……。
咲季
騒々しいな……あとテンション高い。
由紀
テンション高いな……。もはやそれしか言えん。
鷹野家成人組は、一つの和室部屋に案内されました。
由紀
個室なんだ。いいじゃん。
柑菜
さっきまで騒がしかったのが嘘みたいに静かね。すごい防音設備だわ。
彰良
なかなかいい店だね。居心地も悪くないし。
咲季
さて、早く料理を頼んでおくれよ。僕は寝てるから、会計になったら起こしてくれたまえ。
由紀
りょー。
で、ええと、メニューはこれか。
彰良
「新鮮な食材をご用意いたしました。何処のお店でも扱っていない味をどうぞお楽しみください」……希少部位とか使ってるのかな?
柑菜
ここ、高級店だったのかしら……金額が不安になるわね。
由紀
お兄ちゃーん、お金気にしなくていいよねー?
咲季
ああ!何でも好きなものを食べてくれたまえ! お兄ちゃんが全て払ってやろうともさ。
由紀
じゃ、メニューオープン〜……って、なにこれ。
咲季
oh……ヒエログリフゥ……。
彰良
なんでさ……。
由紀
タイトルは日本語だから読めるけど……これはメニューを読ませる意図が無いとしか。値段もわからないし。
<各ページ詳細>
・1ページ目:ご飯もの
・2ページ目:麺もの
・3ページ目:肉/魚類
・4ページ目:おつまみ
・5ページ目:デザート
・6ページ目:〆
柑菜
うーん、これじゃあとてもじゃないけど注文できないわ。
でも退店するのもね……どうしようかしら。
由紀
メニュー作った人とか、店員さんなら読めるでしょ。お兄ちゃん、呼んで。
咲季
任せてくれたまえ!
………………
NPC
『店員』
お客さん、どうしたね! 何か用かい!
柑菜
(テンション高いわね)
メニューが読めなくて……なんて書いてあるのか、教えていただいても?
NPC
『店員』
メニューが読めない? ははっ!それじゃお客さんは勘で頼むといいよ! 味は全部保証するね!
柑菜
そんなこと言われても……。
由紀
じゃあもし注文して、見た目で、あるいは一口食べてみて、こんなん食えたもんじゃないって私たちが判断したら突っ返すのは有りだよね?
NPC
『店員』
んー……ま、捨てるだとか、そういう粗末に扱ったりしないんだったら、放置されてたらそのうち回収するよ。
由紀
そ。無理して食べなくていいってことね。
NPC
『店員』
ただ、ちゃんと完食してってもらうからね!
特に〆! 美味しいよ! オススメだよ! ちゃんと全員食べてってね!
……………
彰良
……で、どうするの?
由紀
どうするもなにも、食べるしかないでしょ。あの店員、なんかやばいよ。料理を食べずに店から出るとか無理そう。
柑菜
得体の知れなさを感じたわよね……。まあ、手をつけなければ放置は許されるそうだし、頼んでみましょうか。
由紀
そだね。……お兄ちゃん、お茶。
咲季
任せてくれたまえ!
彰良
じゃ、柑菜よろしく。この中で一番勘がいいのは柑菜だし。
柑菜
私? いいけど、勘より運の方が必要じゃないかしら……咲季さんの強運とか。
由紀
お兄ちゃんはお茶入れてるから。お姉よろしく。
柑菜
わかったわ。
……………
柑菜
まずはご飯もので、1番と5番にしようかしら。
NPC
『店員』
承ったよ!
由紀
うわ気持ち悪い。呟いただけなのに……どっから生えてきたの……。
NPC
『店員』
お飲み物は?!
彰良
飲み物?
柑菜
これね。このメニューは日本語表記みたい。
由紀
なんか腹立つ。……私梅酒で。
彰良
僕は焼酎かな。水割りの。
柑菜