ひとり劇場

ある出会い~記憶の無い僕とある君

あの日、僕は君と出会って“変わった”

まお
ちかー!
一智
うおっ!びびった~!まおか~。なに?
まお
おはよう☺️
一智
おはよう
まお
一緒に行こ!
一智
うん。
まお
あのね、あのね
一智
なに、なに
まお
お父さんがJUMPのカレンダー買ってくれるって!
一智
へえー!いいな~!
まお
でしょー!
りこちゃん
一智くーん!おはよー!
一智
俺もまおのお父さんにたのもーかな~!
まお
頼んでみよっか?
一智
お願いします!
まお
お父さんにちかのも買って!って言ったら絶対買ってくれるから
一智
俺に優しいからなぁ!
まお
マジずるいー!
りこちゃん
・・一智君ってば!
一智
あっ!チャイム鳴る!まお、早く教室入ろ!(りこを無視してまおの手を繋いで走る)
まお
う、うん!(りこを無視しているちかにビックリしている)
りこちゃん
・・・
一智
・・・りこ、お前も早く入った方がいいぞ
まお
コソッ気づいてたの?
一智
コソッああ
りこちゃん
うん。ありがとう
一智
・・別に心配してる訳じゃない、時間が瞑れるからだ
りこちゃん
・・・うん。わかってる、来るから先に行って
一智
一緒に行こうとか思ってねーし
まお
ちか!?
りこちゃん
良いよ、まおちゃん
まお
・・・うん。後でね!
りこちゃん
うん。後でね!
気まずい空気の中、一智とまおは手を繋いで走る
まお
ちか・・
一智
なに?
まお
なんで、あんなこと言ったの?
一智
別に、素直になれってあいつが
まお
だからってさ、りこちゃんだよ!幼なじみじゃないの?二人は
涙を流すまおには気づかずもっと強くまおの手を繋ぐ一智、それにまおはびっくりする
一智
まお、俺さまおと別々になってから気分、いつも悪いんだ
まお
なんで?
一智
毎日、当たり前のように隣に・・家にいたはずのまおが急に居なくなったんだぞ!?
まお
それは、そうだけど・・
一智
俺は、あの日を!後悔してるんだ!ずっと!
一智
~あの日~
りこちゃん
一智くん!教室!一緒に戻ろ?💕
一智
良いよ
りこちゃん
この絵、私が書いたんだ~!
一智
へぇー!りこにしては上手い
りこちゃん
私としてはってなに?
一智
悪い悪い!・・・これは?
りこちゃん
それ?それは・・・同クラの佐藤万桜ちゃんだよー!
一智
・・・まお?誰だ?
りこちゃん
さあ?あんま喋らないもーん!
一智
なんだそれ(笑)
一智
後ろにまおがいるのに二人は気づかない
りこちゃん
なんか、教室、騒がしい~!
せんせー!りことまおが戻ってません!
りこちゃん
あっ!やば!まおちゃん!戻ろ!
まお
え!え!まって!
一智
二人とも待て!
りこちゃん
どうしたの?
一智
嫌な予感が・・・
りこちゃん
私は入るよ、まおちゃんは?
まお
入らない
りこちゃん
ふーん。じゃあ
ーーーーー!
まお
あ!やばい!(一智くんだけは!)
まお
隣にいる一智の手を繋いで
一智
え?どうしたの!?
まお
ごめん!逃げなきゃ!
一智
え!え!まって!
まお
コソこいつだけでも助けなきゃ!
一智
・・・(あれっ?俺たち、会うの初めてだっけ?)
まお
早く!くつはいて!えっと、ちかちかちか・・あぁ!もういい!行くよ!
一智
おい!(笑)なんだと!
まお
後ろから追っかけてくる一智に気づく
まお
キャー!
一智
待て!(笑)
まお
一智が、まおのくつに自分の足をいれて二人ともまおのくつに二つのくつが入った
まお
汚くなるよ!
一智