ひとり劇場

名前(3日目)

主人公の部屋

この部屋の状態
誠一郎
今日で3日目だ
誠一郎
声は届くわけないか
ここには14人個別の場所にいること
他のクラスメートとは喋ることはできない
誠一郎
一応俺は、あいつの事を「名無し」と読んでいる
誠一郎
アナウンスで名無しが文句を言ってきた
ピンポンパンポーン
うるさいんですけど、昼寝してたら大音量で雄叫びが聞こえて私が落ちたんですよ
誠一郎
知るわけないだろ
それじゃあ毎日スピーカーで私の子守唄ソングを聞く羽目になりますが良いんですね?
誠一郎
怖っ
わかればよろしい
ガチャン
誠一郎
くそ、別の方法を考えるしかない
誠一郎
使えるものはないのか
誠一郎
なんかカーテンあるな
誠一郎
・・・
誠一郎
吸気口じゃねえか
誠一郎
扉は無理だな
必ず部屋に出入りする時にドアの開け方を見せない
誠一郎
いや、見れないんだ
誠一郎
俺は睡眠薬で眠らされるから
誠一郎
脱出ゲームだと、鍵を見つけて鍵穴に、カードを見つけてかざすとかそういう扉じゃない
誠一郎
そういうものがないんだ、ドアノブとかそういうのが
誠一郎
なんかくぼみがあるが、こんな形の合うものは部屋にはないから後回しだ
誠一郎
小さな机、ノート、鉛筆と消しゴム、鉛筆削り、ランタン、布団、時計・・・
誠一郎
後、スクリーンがある
誠一郎
このスクリーンは、他の人の各部屋が映っており姿がよく分かる
誠一郎
お互いの姿は見えるが喋ることはできない
誠一郎
ジェスチャーが必要だ
誠一郎
なんか忘れてるな
誠一郎
・・・!
そうだ俺の荷物
誠一郎
荷物はなぜか放置されていた、中身は調べられて連絡の取れるものは奪われている
誠一郎
あっ俺の肉まんが無い
モニタールーム
いやいやいや、そこじゃないだろ注目するところ!?
ちゃんと推理する気あんのかな?
自分とクラスメートの危機なのにさ
3日目終わり

1  

投稿日時:2019-02-04 01:44
投稿者:チュン
閲覧数:28