ひとり劇場

イケメンオカマ忍、相談に乗る

イケメンオカマシリーズ、はじめます。全てオリキャラです。

はぁーい、こんばんわマスター♡
オーディン
ああ、忍ちゃん!いらっしゃい。よく来たねぇ。
うふふ、来ちゃったわぁ。
それにしても……今日は案外空いてるのねぇ。
いつもなら倍来てるのに……
オーディン
いやぁ、そうなんだよねぇ。今日はなんか客の入りが悪くて……
オーディン
ああ、でもそのかわり上玉が来てるよ?(小声)
あら、上玉?
オーディン
ほら、そこの……
峯礼巧
…………。
あらぁ……!
ちょっとマスター!なによあの人?
めちゃくちゃいい男じゃなぁい!(小声)
オーディン
でしょ?なんか聞いたところどっかの会社の社長さんらしいんだけどねぇ……(小声)
オーディン
一人でずっーと飲んでんだ。忍ちゃん、ちょっと行ってあげたら?(小声)
んもぉ、やぁねぇ、マスターったら!
でも……そうね、少し声かけてくるわ。
オーディン
お、そうかい。行っておいで。
お酒なら出してあげるからさ!
そう?じゃあお願いね♪
ーーーー
こんばんわぁ〜、社長さん!
峯礼巧
え?……ああ、こんばんは。
ちょっとぉ、どうしたの?アンタみたいないい男がこんなところで一人で…
もしかしてなんかあった?
峯礼巧
いえ、特になにも…今日は一人で飲みたい気分だったもので。
あらそうなの……
……社長さん、なんか悩みでもあるの?
峯礼巧
え?
あ、ごめんなさいね、浮かない顔してたから…つい、ね。
峯礼巧
……。
峯礼巧
よく…分かりましたね。
はい、実は…少しだけ……
そうなの……私なら相談の乗るわよ?
峯礼巧
ええ?でも……
嫌ならいいのよ。こんなオネェに急に言われても、ねぇ?
峯礼巧
……。
峯礼巧
……乗ってもらってもいいですか。
誰でもいいので話したかったんです。
あら、いいの?なら聞くわ。
…やっぱり社長さんだから企業関係かしら?
峯礼巧
いえいえ、仕事は順風満帆なんですよ。ただ…
ただ?
峯礼巧
…私、実は今好きな人がいるんです。
あらやだ!色恋沙汰?
峯礼巧
ええ……それで…その好きな人、なんですが……
峯礼巧
年が…結構離れていて……
…まぁ…社長さん、失礼かもしれないけど、今おいくつ?
峯礼巧
今年で29になりました。
あら、お若い…
峯礼巧
それで…ほら、私にも立場があるでしょう?だから危険な橋は渡れない。
峯礼巧
だけど彼女が他の男に取られるのは耐えられない。
峯礼巧
だからどうしたらいいかな、と…
……
もう、ダメねぇ、アンタ。肝っ玉ついてんの?
峯礼巧
え?
いい?恋愛にね、性別も年齢も立場も人種も関係ないのよ!
大切なのは、その相手のことをどれだけ大切に出来るか、愛しているかなの!
それが出来ない奴に恋愛する資格は無いわ。
あと不倫や浮気もダメよ。相手を傷付けるからね。
峯礼巧
…大切に出来るか…愛しているか……?
社長さんはその人大切の出来る?なにがあっても愛せる?
峯礼巧