ひとり劇場

猛禽類「一年の終わりに」

猛禽類家族会話

鷹一郎
弟よ
鷹二郎
なんだい?兄貴
鷹一郎
もうすぐ一年が終わるな
鷹二郎
そうだね
鷹一郎
一年の終わりにあやつが来るのだ
鷹一郎
あいつほんとイヤ
鷹二郎
まあでも兄貴
鷹二郎
もう遅いよ
姉貴と弟が迎えにいってるし
隼父
ものすごい速さで急降下してきた
隼父
キエエエエェェェェェー
鷹二郎
鷹二郎は危険を察知し、避けた
隼父はブレーキが効かないのだ
鷹一郎
隼父の体当たりを食らった
あべし!!?
隼父