ひとり劇場

海底船と都市の夢1

一人クトゥルフ用

海底船と都市の夢1
カラ松(KP)
んっん!(咳払い)
カラ松(KP)
それではクトゥルフ神話TRPG「海底船と都市の夢」を始めるぞ!
おそ松(PL)
はーいよ!
チョロ松(PL)
キャラシはこんな感じ。推奨技能は、目星と聞き耳、英語だったよね。
チョロ松(PL)
<画像>
おそ松(PL)
職業もダイスで決めたから!一応こんな感じで!
おそ松(PL)
<画像>
チョロ松(PL)
おそ松兄さんが英語ガン無視したからね…僕はアイドルのマネージャーとして世界を見据えてるからね!見よこの英語力!
カラ松(KP)
これは外しようがないな…基本ステータスは似たり寄ったりか?チョロ松の方がほんのり高めだろうか。
おそ松(PL)
でも!顔面偏差値は俺のが上だから!
チョロ松(PL)
はいはい。さっさと始めよう。
カラ松(KP)
よし、始めようか。俺も初見で回していくからな…フッ、共にスリルを味わおうじゃないか。
おそ松(PL)
!?
チョロ松(PL)
!?
チョロ松(PL)
カラ松お前…うん、まぁいいよ、うん…
カラ松(KP)
ではスタートだ!
カラ松(KP)
仕事の帰り道、はたまた散歩の道すがら。
それはほんの日常の一コマに過ぎないが、二人は海の近くをそれぞれ歩いていた。
カラ松(KP)
波が打ち寄せ、風の音が響く海岸。しかし、この日の海はどこか渦巻いて不気味に見えた。
カラ松(KP)
二人は聞き耳を。
赤沢おそ松
33/60 成功
緑谷チョロ松
44/55 成功
カラ松(KP)
二人とも成功か。
カラ松(KP)
二人は、寄せる波の音に混じって、何処からか不気味な声が聞こえた。いや、それは声だろうか。男とも女とも判別できず、何を言っているのかも定かではない。しかしその声はやけに耳に残り、二人の背筋を凍らせた。

0/1d2でSAN値チェックだ。
赤沢おそ松
26/70 成功
「うひぃ〜なんか声聞こえるぅ〜。誰か酔っ払ってんのかー?」
緑谷チョロ松
86/75 失敗 1d2=2
75→73
しょっぱな削られるとか…
「…!?な、何の声、今の…!?気持ち悪ッ!!」
カラ松(KP)
二人は抗うことのできない深い睡魔に襲われ、眠りに落ちる。
おそ松(PL)
対抗ロールは?
カラ松(KP)
抗うことのできない、と言っただろう。不可だ。
おそ松(PL)
ちぇ〜
緑谷チョロ松
(すやぁ)
赤沢おそ松
(すやぁ)
カラ松(KP)
探索者は体をゆっくりと揺られる感覚で目を覚ます。
瞼を上げれば視界に飛び込んでくるのは、一面の青。
青い色に混じった白い光が不規則に揺れ、美しい模様を作り出している。
その間に度々大小の影が通りがかっては、どこかを目指すようにして消えていく。
その光景はまるで、海の底から地上を見上げているようだ。
緑谷チョロ松
「なんだ…ここ…何処のコンサートホール?」
カラ松(KP)
いや、まさに海の底から、地上を見上げているのだ、と探索者は気付くだろう。
自らの身体を包む冷たい水の感触がそれを物語っている。
そして不思議なことに、水の中にいるというのに、自分は地上と変わりなく呼吸をすることが出来るのだ。まるでそれが当然というように、何不自由なく身体を動かし、声を発し、生命を維持することが出来ている。
不可解な現象に0/1d2でSAN値チェックだ。
緑谷チョロ松
11/73 成功
「って、いやこれ水ん中!?水ん中っぽいよねこの感覚!?あれでもなんか息…できてる…!?なんだこれでもまぁ大丈夫っぽいからいっか!」
赤沢おそ松
51/70 成功
「わー、なんか水ん中に居んのに普通に息できるとか…これってもしかして…乙姫様に会えちゃうやつ!?……あれ、おにーさんがもしかして乙姫様?」
緑谷チョロ松
「は!?何言ってんのこの人!?…あぁすいません、初対面の人に失礼な口の利き方を…えぇと、僕、緑谷と言います。あなたは?」
赤沢おそ松
「俺?俺はねー、なごみ探偵赤沢おそ松!」
緑谷チョロ松
「…探偵ってこんなあっさり素性バラすんだ。まぁいいや…ここ、何処ですか?」
カラ松(KP)
身体を起こせばそこは古びた船の船尾部分のようだった。
落下防止の柵で囲われ、手前には船内に入るための扉が見える。
二人は近い位置に倒れており、それぞれの首元に見覚えのないチョーカーが付けられていることに気づくだろう。
赤沢おそ松
「んー船の上みてぇだねー。水ん中ってことは沈んだ船かな。…あれ?おにーさんの首…スーツにはあわねぇもんついてんね。流行りなの?」
緑谷チョロ松
「は?首…?僕はネクタイくらいしか……ん?ん!?なんかついてる…!?見えないけど!そういう赤沢さんもなんかついてますけど!?」
赤沢おそ松
「えー?マジでー?お揃い?」
チョロ松(PL)
キーパー。僕たちの持ち物は?仕事帰りなら鞄とか持ってきてると思うんだけど。
カラ松(KP)
あぁ、ちゃんと側にあるぞ。ただし紙類は濡れて使い物にならないな。スマホもこう水没してしまってはな…
チョロ松(PL)
マジかよ…!!
緑谷チョロ松