ひとり劇場

【FGO】やっぱり、マスターはすごいです

今日は自分の誕生日なので、Xに祝ってもらいました。ちなみに、うちのネロは嫁王しかいないんで、「ネロ=嫁王」になってます。

ヒロインX
マスターッ!
ぐだ子
うおぅっ⁉︎
ぐだ子
あ、Xか。
いきなり部屋に入ってきたから、
びっくりしたー。
ヒロインX
誕生日おめでとうございますっ、
マスターッ!
ヒロインX
セイバーを代表して、
祝福させていただきます
ぐだ子
あ、そういえば、今日、
誕生日だったね。
すっかり忘れてた
ヒロインX
忘れてたんですか⁉︎
ぐだ子
うん、忘れてた
ぐだ子
それはともかく、
祝ってくれてありがとう、X
ぐだ子
時期的に微妙だからさ、
誰かに祝ってもらうことが
滅多にないから……嬉しいよ
ヒロインX
ヒロインX
ありがとうございます、マスター!
ぐだ子
え?
なんでXがお礼言うの?
むしろ、私が言うものじゃない?
ヒロインX
あ……
ヒロインX
そ、それもそうですね!
ヒロインX
……すみません……
ぐだ子
あはははっ。
謝んなくていいよ
ぐだ子
それでこそX、って感じだし
ヒロインX
ヒロインX
わ、私って……そういう、
キャラでしたっけ?
ぐだ子
あれ?
そうじゃなかったけ?
ぐだ子
ま、いっか。
一緒にケーキでも食べようよ、X
ぐだ子
昨日、買っておいたんだ♪
チョコレートケーキだよ
ヒロインX
わ、私も買ったんです! ケーキ!
ヒロインX
マスターが好きそうな……その、
……チョコレート、ケーキを……
ぐだ子
ありゃあ、被っちゃったね
ヒロインX
も、申し訳ありません、マスター
ヒロインX
せめて私がショートケーキを買っておけば、こんなことには……
ぐだ子
んー、別にいいんじゃないんかな
ヒロインX
え?
ぐだ子
だって私、ショートよりも
チョコレートの方が好きだもん
ぐだ子
好きなものを、いつもより
いーっぱい! 食べられるんだよ?
ぐだ子
むしろ、最高じゃない?
ヒロインX
…………
ヒロインX
(この人は、どうしてそう
前向きに考えられるのだろう)
ヒロインX
(好きなものとはいえ、ワンホールのケーキが2個もあったら、普通は困るのに)
ヒロインX
(それをこの人は、最高だという)
ヒロインX
……やっぱり、
マスターはすごいです
ぐだ子
え? そうかな?
ヒロインX