ひとり劇場

星が降りそそぐ崖で

…ご想像にお任せします。

星が、流れては消えていく。
星は、どうしてこんなにも綺麗なのだろうか。
そんな事を考えながら、家路を急ぐ。
七瀬 星
はぁ…
吐く息は白く、空に向かって溶けていくように消えていく。
刹那、一陣の風が吹き抜けた。
七瀬 星
寒っ!早く帰ろう…
僕の家は街はずれにあるのだが、近所にパチンコ屋が建ってから、家まで行くのに遠回りをしなければならなかった。
七瀬 星
…!
僕は、道半ばで足を止めた。思わず見惚れてしまうほどの星空が、この崖の先にはあった。
七瀬 星
綺麗…
七瀬 星
家からそこまで遠くはないし、また来ようかな…
七瀬 星
それに…



此処なら、ぴったりだ。










end

4  

投稿日時:2018-09-09 11:15
投稿者:rain
閲覧数:118

↑このページの先頭に戻る