ひとり劇場

嘘と真実

仮の作品なのでお手柔らかに笑

〇〇
高校生、最後の夏休みが近づくなか
〇〇
夏休みに何をするか〇〇の家に集まることになった
田中
みんな集まったということで!
夏休みの計画を練りたいと思います!
香山
夏と言えば〜海でしょ!
大庭
プールもありだよ!
佐々木
バーベキューとか!
竹田
夏と言えば花火だよ!
田中
〇〇はどう思う?なんかある?
〇〇
うーん、俺はみんなと楽しめたらそれでいいかな〜
〇〇
あ!それか最近できた〇〇県の海の家はどう?
香山
最近できて、すごい人気のあるところか!
竹田
あれって予約制じゃなかった??
田中
今から調べてみるか!
佐々木
ちょっと待ってね〜今調べるから📱
大庭
ここの海の家、バーベキューもできるし、プールもあるじゃん!
〇〇
海の家なのに結構大きいらしいしな〜
〇〇
ホテルみたいだよな笑
佐々木
あ!予約できるよ!ちょうど6人!
田中
なら、せっかく高校生の最後の夏だから泊まりで楽しもう!
田中
賛成ーー!
田中
みんなの運命が変わってしまうこと
まだ誰も知るよしもなかった
田中
誰もが過去を向き合うことはできない
田中
ただ、時間が過ぎていき、みんな忘れてしまう
田中
6人は、ただ夏休みを楽しく過ごしたいだけ
〇〇
みんなとの夏休み楽しみだな〜
香山
俺も楽しみやわ笑
田中
いい夏休みにしようぜ!
〇〇
当たり前だろ笑
竹田
あ!花火買わなきゃ!
大庭ちゃん、佐々木ちゃん一緒に買いにいこ!
大庭
ほんとだね!いこ!
佐々木
うん!いいよ!いこいこ!
〇〇
本当、楽しみにしてんな笑
香山
だな笑
田中
よーし!俺たちも泊まるための物買いに行こうぜ〜
竹田
そして、夏休みは訪れた

1  

投稿日時:2018-07-25 21:25
投稿者:ぽんぽん
閲覧数:2

↑このページの先頭に戻る