ひとり劇場

キミのとなりならわるくない

間違って消してもうたwwwとりあえず再投稿。キュートな咲愛と、チートな翔と、ニートな悠也と、ヒート(熱血)な鈴乃の物語です(韻を踏んでみた)。しょうもないことで笑っていられるのは幸せなのだな、と考えさせられた西日本豪雨でした

九条鈴乃
今日何か食べたいものある?
姫華咲愛
ナポリタン!
一之瀬悠也
カレー?
九条鈴乃
私は焼きそば。
九条鈴乃
じゃ、翔よろしく☆
魅零翔
なんでだよッ!つか偏りすぎだろ!
姫華咲愛
わー、ありがとっ!
一之瀬悠也
ごちになりまーす!
魅零翔
いや行くとしても奢らねぇからな!?
九条鈴乃
いいじゃない、たまには役に立ちなさいよ
魅零翔
お前は金払うのが嫌なだけだろ
九条鈴乃
わ、わたしは今財布持ってきてないし?(あ、しまった!ポケットからベージュの皮生地が出てる…)
一之瀬悠也
俺はニートだから稼ぐ気ないし?
姫華咲愛
私は昨日お菓子を買いすぎて…買い置きまで…
魅零翔
誰ひとり全うな生き方をしていないと思えるのは気のせいか?
…って
魅零翔
鈴乃さんや、そのスカートの横からはみ出た縦長の皮生地はなんぞや?
九条鈴乃
こ、これは…
九条鈴乃
そ、装飾よ!
魅零翔
嘘つけ!だったら見せてみろよ!
一之瀬悠也
翔…
魅零翔
…んだよ
一之瀬悠也
いくらなんでも女の子に脅迫するのはよくないぞ?
姫華咲愛
コクコク
魅零翔
…はぁ
魅零翔
鈴乃、そのピンクの財布貸せ
九条鈴乃
違うわよ、ベージュの財布よ
魅零翔
…かかったな)ニヤリ
九条鈴乃
へ?
姫華咲愛
かかったね
一之瀬悠也
ドンマイ
九条鈴乃
な、何よ?
魅零翔
ほら、そのベージュの財布よこせよ
九条鈴乃
あぁ!
九条鈴乃
鎌かけやがったな!?
魅零翔
かかるお前が悪い
姫華咲愛
すーちゃん、もう諦めよう?
九条鈴乃
あんたさっきまで私の味方してくれてたじゃない!咲愛の白状者ーッ!
姫華咲愛
だって、翔君が可哀想だもん。ひとりで四人の負担をするんだよ?年金でも無いのに
魅零翔
(咲愛マジ天使)
一之瀬悠也
まぁ年金もそこまで鬼畜じゃないけどな
一之瀬悠也
つかもう諦めなよ
九条鈴乃
ニートのあんたは黙ってなさい!税金もろくに納めてないでしょうが!
一之瀬悠也
ハ,ハイ(怖ぇ…)
魅零翔
(女は敵にまわすもんじゃねぇな)
魅零翔
もうじゃんけんしろよ
姫華咲愛
私ピンチなのに…
一之瀬悠也
だから稼いでねぇって
九条鈴乃
私は財布を───
魅零翔
まだ言うかッ!
魅零翔
はぁ…
魅零翔
もう荷物持ちでいいから来い。
九条鈴乃
えー、めんどい…
一之瀬悠也
俺は太陽が嫌いなんだが…
魅零翔
お前らブレねぇな…
姫華咲愛
…じゃあ私行くよ
魅零翔
お、珍しくやる気
姫華咲愛
代わりに二人にはご飯と食器洗いを任せるね
一之瀬悠也
んー、まあそれなら
九条鈴乃
仕方ないわね
魅零翔
…何が狙いだ?
姫華咲愛
そういう憎まれ口を叩かないの!
姫華咲愛
(翔君と買い物デートも、悪くない、かな…)
一之瀬悠也
(最近姫華ちゃんがなに考えてるかわかるようになってきたな…)
魅零翔
…ほら、そうと決まればさっさと行くぞ
姫華咲愛
らじゃっ!
一之瀬悠也
ヒューン
一之瀬悠也
九条鈴乃
ん?どうしたの?
一之瀬悠也
あ、いやなんでも
九条鈴乃
ふーん。変なの
一之瀬悠也
(…姫華ちゃんが来てから、翔も変わったな、とは言わないでおくか)

3  

投稿日時:2018-07-11 07:51
投稿者:ほむら
閲覧数:84

↑このページの先頭に戻る