ひとり劇場

おやすみなさい

ただ思い付いた話。意味が分からなかったらすみません。私にも意味が分からないです

雨が降っている。
視界を滲ませる程の、雨が降っている。
ファントム
…………
いや、違うな。
視界を滲ませているのは私の「血」だ。
嗚呼、何故こんな事になってしまったのだろう。
私は、どこで間違えたのだろう。
ファントム
……
いや、もう考えるのはやめよう。
どうせ考えたところで、私は
ファントム
…………。
「コイツ」に、殺されてしまう。
ファントム
…私、私は
ファントム
私はもっと人間で居たかった。
ファントム
私は、もっと歌って居たかった
ファントム
もっと、「彼女」の側に居たかった……なのに…
ファントム
なのに、なのに!
ファントム
…なんで、何故こうなってしまったんだ?
私にも分からないよ
なんで、こうなってしまったんだろうな、「エリック」。
ファントム
………ぇりっ、く…
もう、声も出なくなる、その前に、お前に聞いておきたい事があるんだ。
ファントム
…わ、わたし、は…
ファントム
ちゃんと、「ファントム」を、演じられていただろうか…?
ファントム
……。
ファントム
ファントム
私、私、は……
ファントム
「幸せ」、だった……
ファントム
……ああ、私もだよ、「ファントム」。
ファントム
…でも、でもお前は無理をし過ぎたんだ。
ファントム
だから、少し休んでいいんだよ。
ファントム
…少し、寝ていいんだよ。
ファントム
……そうか……
ファントム
ああ。
ファントム
…おやすみ、「エリック」。
ファントム
……ああ、「ファントム」……。
ああ、そうだな。
こういう終わり方も良いのかもしれないな。
だから……
「おやすみ」。

2  

投稿日時:2018-06-10 15:49
投稿者:洋梨
閲覧数:33

↑このページの先頭に戻る