ひとり劇場

沢山のクーちゃん

メイヴ
クーちゃん!クーちゃん、どこに居るの?
術ニキ
俺ならここに
プニキ
あ?
槍ニキ
何だよ?
オルタニキ
忙しいんだが俺は
メイヴ
まあ!何てこと!クーちゃんがいっぱい!
メイヴ
戦闘に行きましょうと言おうとしたけれど、そんなことあとにするわ!
メイヴ
今から愛を語り合いましょう!もちろん全員のクーちゃんで!
オルタニキ
アホか
プニキ
いいねー。美人の女は好きだぜ
槍ニキ
俺は今から師匠のとこ行こうとしてたんだが…
術ニキ
断る
メイヴ
んもー!!これだけのクーちゃんが居て、誘いに乗るのは一人だけってどういうこと!?
メイヴ
それに!浮気は許さないわよ
槍ニキ
浮気って…
メイヴ
あ!そうだ!今からクーちゃん同士の戦いを始めましょう!
メイヴ
最後まで勝ち抜いたクーちゃんと私愛を語り合うわ♪
術ニキ
何勝手に決めてんだよ…
オルタニキ
俺はもう帰…
メイヴ
令呪を持って命じる!戦いなさい、クーちゃん!
プニキ
何でアンタが令呪持ってんだよ!!
メイヴ
世界は私を中心に回っているの。私が望めば何とでもなるのよ♪
オルタニキ
…仕方ねぇ。やるか
槍ニキ
強い奴と戦うのは好きだしな。覚悟しろよお前ら!

 

投稿日時:2016-05-18 16:01
投稿者:七世
閲覧数:1

↑このページの先頭に戻る