ひとり劇場

恋する女子高生♡

恋愛ドラマ

作者
皆様どうも!
作者
作者であります!
この度は恋愛モノを書かせてもらいました。
作者
主人公は見た目がヤンキーみたいと
みんなから恐れられていて
恋の一つもしたことがない子ですが。
ある日出逢った男性に恋をする事になります。
そんな恋を邪魔する者たちやらが出てきては大騒ぎ!
そんな事を乗り越えて男性と結ばれるお話です。
作者
主人公になったつもりでお話を読んでもらえたらなぁと思います!
作者
では、始まり〜始まり〜。
ナレーター
『恋する女子高生♡』
谷 みやび(たに みやび)
【いつか運命の人が現れる。
誰もがきっと信じているはずだ。
私だってそう。信じている。】
谷 みやび(たに みやび)
【だが、私、谷みやびは運命の人どころか彼氏すら出来た事がない!!!】
谷 みやび(たに みやび)
【なぜかって?それはこの見た目のせい…】
谷 みやび(たに みやび)
【顔はヤンキー。おまけに口数が少ないから上手く喋れない。おまけに少しニコリとすると逃げられる】
谷 みやび(たに みやび)
【こんな見た目のせいで誰も寄ってこない…】
谷 みやび(たに みやび)
【ただ一人を除いては………】
ナレーター
みやびがとぼとぼと道を歩いていると
佐藤 あすか(さとう あすか)
おはよー!
ナレーター
一人の男の子がみやびに挨拶をした
谷 みやび(たに みやび)
おはよ。あすか
ナレーター
佐藤あすかはみやびと同じマンションに住んでいて隣同士の幼なじみ。

あすかの両親はあすかが2歳の時に離婚して今は、母親と二人で住んでいる。
佐藤 あすか(さとう あすか)
早く行かねぇと遅刻すんぞ
谷 みやび(たに みやび)
やばっ!早くいこっ!!!
ナレーター
みやびとあすかは走り出す
ナレーター
数十分後。あすかとみやびはなんとか学校に着いた
佐藤 あすか(さとう あすか)
セー、フ
ナレーター
あすかとみやびは教室に向かう
ナレーター
あすかは教室のドアを開ける
佐藤 あすか(さとう あすか)
おはよー!
ナレーター
数人の男子たちがあすかに挨拶をする
ナレーター
みやびは誰にも挨拶をせずに静かに自分の席に向かい。座った
佐久間 燐(さくま りん)
おはよ。あすか
ナレーター
あすかに声をかけたのは佐久間、燐。
あすかの中学校時代からの親友。
佐藤 あすか(さとう あすか)
おはよー
佐久間 燐(さくま りん)
新しい担任のこと聞いたか?
佐藤 あすか(さとう あすか)
まだだけど?
佐久間 燐(さくま りん)
今日から来るらしいよ。
佐藤 あすか(さとう あすか)
へ〜。どんな人かなぁ
佐久間 燐(さくま りん)
さぁな。詳しい事は知らない。
ナレーター
教室に一人の男が入ってくる
ナレーター
教室がざわつく
ナレーター
りんとあすかは席に着く
ナレーター
他の生徒も席に着く
桜庭 龍一(さくらば りゅういち)
今日からこのクラスの新しい担任になりました。
桜庭 龍一(さくらば りゅういち)
桜庭龍一です。よろしく
ナレーター
女子生徒たちがざわつく
谷 みやび(たに みやび)
(新しい担任の先生…。なんか怖そう…)
桜庭 龍一(さくらば りゅういち)
静かに。
桜庭 龍一(さくらば りゅういち)
早速だが来月の修学旅行に向けての話し合いを始めてもらう
桜庭 龍一(さくらば りゅういち)
学級委員と副学級委員は前に出てきて話を進めてくれ
ナレーター
りんとあすかは席を立ち前に出て行く。りんとあすかは学級委員と副学級委員。りんが副学級委員であすかが学級委員なのだ。
佐藤 あすか(さとう あすか)
えっと、じゃあ!来月の修学旅行について話します
佐藤 あすか(さとう あすか)
修学旅行の日にちは3月24日〜3月26日です。
佐藤 あすか(さとう あすか)
行き先は…。えっと…
佐久間 燐(さくま りん)
韓国のソウル
佐藤 あすか(さとう あすか)
あ、そう!それそれ!
ナレーター
生徒達は笑う
佐藤 あすか(さとう あすか)
あはは〜!で、韓国なんだけど〜。
まだ班が決まってない、じゃん?だからその班決めをしたいんだよね
ナレーター
生徒達は自由に決めたいと言う
佐藤 あすか(さとう あすか)
自由にか〜…まぁそれも悪くないね。他のみんなはそれでいい???
ナレーター
生徒達は賛成する
佐藤 あすか(さとう あすか)
じゃあ、決定〜!!!
佐藤 あすか(さとう あすか)
というわけで、終わりました。
佐藤 あすか(さとう あすか)
先生。この後はどうすれば?
桜庭 龍一(さくらば りゅういち)
席に戻っていいぞ。
佐藤 あすか(さとう あすか)
はいっ!
ナレーター
りんとあすかは席に戻る
桜庭 龍一(さくらば りゅういち)
じゃあ、とりあえず。好きな者同士で6人グループを作って
ナレーター
生徒達はいっせいに動き出す。
ナレーター
数分後。
生徒達は好きな者同士でグループを組んでいた。が………。
みやびは一人残っていた。
ナレーター
それに、龍一が気づく
ナレーター
みやびに近寄る龍一
桜庭 龍一(さくらば りゅういち)
谷みやび
谷 みやび(たに みやび)
はい?
桜庭 龍一(さくらば りゅういち)
どこか好きなところに入りなさい
桜庭 龍一(さくらば りゅういち)
グループ
谷 みやび(たに みやび)