ひとり劇場

ランサーと駄弁る3

FGO

ぐだお
地味に暑くなってくる頃だね...
クーフーリン
だな。
そういやなんか水着がどうだらこうたらとか聞いたし、何かまた夏頃にイベントでもあるんじゃねぇか?
ぐだお
夏...海...水着...イベント...
喜ぶところなのに嫌な予感しかしないんだけど!
クーフーリン
てかまず聖杯の回収しないとマズくねーか...?
ぐだお
き、きっとソロモンも夏は楽しみにしてるから大丈夫だよ!
...主に水着を
クーフーリン
流石にそりゃねぇだろ!
クーフーリン
...って、いや待てよ。あの父親ならあり得ない事もねーな。
ぐだお
でしょ?
・・・・・・
タビデ
ヘクシッ!
...可愛い女の子に噂でもされちゃったかな?
・・・・・・
ぐだお
それにしても水着かぁ、元々水着っぽい人とかも居るし想像しにk
ディルムッド
水着は危険ですマスター!!
ぐだお
ディ、ディル!?
クーフーリン
いきなり出てくんな心臓に悪ぃ!
ディルムッド
申し訳ございません。
ですがこれだけは忠告せねばと...
ぐだお
な、なに?
ディルムッド
水着は肌の露出度が高く、目のやり場に困る上に女性達が近づいてきた時それを見た男達から『あいつは◯だ』などと言われてしまうのです...!
クーフーリン
それはお前の黒子のせいじゃねえか...
ディルムッド
いえ、マスターという立場上、女性サーヴァント達とも親しくするのは必至。
どうかお気を付け下さい...
クーフーリン
...確かに清姫辺りは来そうだから気を付けた方が良いだろうな。
ま、何かあれば俺が守ってやるから安心しな、マスター!
ぐだお
あ、兄貴...!(じーん)
・・・・・・
清姫
うふふ...

 

投稿日時:2016-05-17 04:07
投稿者:青
閲覧数:134

↑このページの先頭に戻る