ひとり劇場

赤がなくなった日。(6)

ゲームのはじまり。松二次創作。続きます。

おそ松
……ザザザ………
おそ松
…いいダスよ。
そのまま言いたいことを言うダス。
おそ松
えーと…。

カラ松、チョロ松、一松、
十四松、トド松。
お前ら元気か?

…まぁ、お前らのことだから
元気に決まってるよな笑
おそ松
俺は元気じゃなくなりました。
きっともう、
お前らがこれを聞いてる頃には
俺はこの世にいません。
おそ松
って言ったら
きっと驚くんだろうな笑

でもこれはほんと。
お兄ちゃん嘘つかねぇもん。
おそ松
ってことで!
みんなから俺の記憶を消し去ります!笑

えーだって遺品漁られて
売られたりすんのやだもん!
だから忘れといて笑
おそ松
……つーのもなんかかわいそうだし、
キューサイソチを取ります!
おそ松
救済措置って意味わかっとるダスか?
おそ松
たぶん!笑笑
おそ松
ん〜と…ってことで俺と
宝探しゲームしよう!
お兄ちゃんとの
最後の遊びってことで!
おそ松
これから俺が1人ずつに場所か人を指定する。
そしたらそこで宝物を探せ!
おそ松
まずカラ松!
お前が行くのは
この街で一番うまいおでん屋だ。
おそ松
次にチョロ松。
お前は世界で、
一番可愛い女の子のとこ。
おそ松
一松はお前の友達のとこ。
あ、ちゃんと人間のな??
おそ松
十四松は〜…
お前が一番好きな音楽のあるとこ。
おそ松
トド松はお前の一番好きな居場所!
おそ松
そこに、すべての答えがある!
……じゃあ、頑張れよ。
おそ松
……ザザー…

1  

投稿日時:2018-03-17 14:19
投稿者:花兎
閲覧数:49

↑このページの先頭に戻る