ひとり劇場

赤がなくなった日。(3)

甘いお菓子と、苦い記憶。松二次創作。続きます。

チョロ松
今日は母さんが今川焼買ってきてくれてるぞー。
早めに帰って来いよー。
十四松
やったー!!
今川焼ー!!!!
トド松
けどあの数、鬼としか思えないよね〜
十四松
たしかに!
トド松
なに4つって!
せめて3つとかさぁ〜
カラ松
え?
一松
トド松
…え、どうしたの?
カラ松
いや…
チョロ松
どうやって3つを5人で分けるの?
一松
5人で分けるなら
5つ以外選択肢ないと思うんだけど…
十四松
あれー?
十四松
でもいっつも
にーさんたちが半分ずつで
ぼくとトド松は1個食べてなかった?
トド松
…たしかに……
チョロ松
え、でも計算合わなくない…?
チョロ松
全部で3個半になってるよ?
カラ松
オレはあんまり食べれてないぞ…
カラ松
いつも取られてばかりだ…
トド松
え、けどボク取ってないじゃん別に
1個食べられたら満足だし
十四松
ぼくもー!
一松
おれもお前のなんか欲しくないし…
チョロ松
僕がそんなのした事あった?
カラ松
…ンン…??
カラ松
オレは、誰に奪われてたんだ……?
トド松
さぁ…?

 

投稿日時:2018-03-17 05:11
投稿者:花兎
閲覧数:1

↑このページの先頭に戻る