ひとり劇場

赤がなくなった日。(1)

それは、さいごの願いでした。松二次創作。続きます。

チョロ松
ねぇ、
チョロ松
このパーカー、誰の?
チョロ松
[画像を送信しました]
カラ松
…赤いな
トド松
赤いね…
十四松
そんなの着る人いたっけー?
一松
さぁ…
一松
おれは着ないけど、そんな派手な色
チョロ松
トド松じゃないの?
トド松
なんでボク!?
チョロ松
いやだって…一番色近いから。
トド松
いや全然違うからね?
チョロ松兄さんの色覚どうなってんの!?
十四松
かいだらねー!
なんかなつかしいにおいした!
カラ松
懐かしい匂い…?
十四松
そう!
十四松
なんかねー、すっっごいなつかしーの!
チョロ松
…たしかに、そんな感じする。
チョロ松
………かも。
トド松
自信ないんだ…
一松
ねこに、調べてもらう…?
一松
そのパーカーが、誰のものか
カラ松
Good idea だ一松!
さすがオレのbrother……
一松
コロス
カラ松
ヒィッ!?
トド松
ハイハイそのへんにしといてね〜 
猫たちに協力してもらわないと
ボクたち五つ子は自分らじゃなにもできないでしょ〜?
十四松
5人そろってクズ!
チョロ松
バッサリ言ったよ…否定しないけど。
カラ松
ではとりあえず、
家に帰って作戦会議…だな
チョロ松
じゃあみんなとりあえず家に帰ってきて。
実際に見てもらった方が早いから。
一松
わかった
トド松
りょーかい♪
カラ松
えっ
カラ松
……了解だ

 

投稿日時:2018-03-17 04:34
投稿者:花兎
閲覧数:2

↑このページの先頭に戻る