ひとり劇場

悲恋プロット

振られる側も辛いが、振る側も辛いのだ。

すっぴんブス女子
友達として、大好きな女の子に告白された
すっぴんブス女子
ずっと好きだった…! 付き合って欲しいの
すっぴんブス女子
ちょっとびっくりしたけど、私は彼女のことが1番好きだったし、なにより彼女との縁が切れてしまうことが怖くて、すぐに返事をした。
オシャレ女子
うん。いいよ。
すっぴんブス女子
それから私たちは彼女と彼女になって、たくさんデートをした。
すっぴんブス女子
付き合う前となんら変わらなかったけど、彼女の今まで見たことのない表情に、私もとても楽しい気持ちになった
すっぴんブス女子
でも
オシャレ女子
やめて!
オシャレ女子
キスをした彼女を拒否してしまった。
オシャレ女子
ごめん
オシャレ女子
違うと感じた
すっぴんブス女子