ひとり劇場

人狼ゲームinアルケミアストーリー

0日目[夜]〜役職決定〜

時刻は20:00。魔物ちゃんに指定された時刻まで、あと1時間ある。 数名を除く一同は、食堂に着席し、エイダの拵えた料理に手をつけ始めた。
見習い冒険者アネリ
「美味しい!」
拳闘士ユータ
「やっぱエイダの料理は最高や!」
料理人エイダ
「エヘヘー、嬉しみを感じマース!」
アイドルロメオ
「美味しい美味しい!すごいねー!」
バイオリニストセリーヌ
「ロメオ様。食事の席で騒ぐと、埃が飛び散ることとなります」
戦士レオン
「これ全部エイダが作った系!?うんめぇなー!」
メイドシルヴィア
「アタシもちょっと手伝ったんだからねっ!このサラダとかアタシが作ったんだからっ!」
お針子リリアン
「…………サラダ……美味しい……」
メイドシルヴィア
「あ、当たり前でしょ!アンタ達のために作ったんだからねっ!」
バーテンダーラスティ
「そういえば、エラリーとケリーは?」
見習い冒険者アネリ
「エラリーさんには私が声かけたんだけど……」